天狗裁き
rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe/Euclid/Keter (適切なクラスを選んでください)

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPはその性質上収容が困難です。収容のアイデアを思い付いた職員は、███博士の研究室を訪問してください。

発見されたSCP-XXX-JP-1はサイト81██の標準的な人型収容セルに収容されます。タイプC-1収容房に収容されます。要求品や娯楽は与えられません。また、SCP-XXX-JP-1が収容されている収容房の清掃は必要ありません。収容房の住環境は意図的に悪化されています。SCP-XXX-JPの性質の解明に少しでも協力したSCP-XXX-JP-1は、標準的な人型収容セル快適居住型上級収容セルへ移されることになっています。
SCP-XXX-JPの性質の解明のため、インタビューを行ってください。SCP-XXX-JP-1へのインタビューにおける拷問的措置の実施は現在審議中です許可されました。
説明: SCP-XXX-JPは特定人物(SCP-XXX-JP-1に指定)が反復的に見る夢です。SCP-XXX-JP-1は現在██名確認されており、その全員が(おそらく)同じ内容のSCP-XXX-JPを、少なくとも月に2~3回、多い月には20回以上の頻度で見ていると推測されていますが、SCP-XXX-JP-1に対するSCP-XXX-JPの内容に関する聴取の全てが失敗に終わっているため、詳細は現在に至るまで不明です。
以下はあるSCP-XXX-JP-1の入眠から覚醒までの映像記録です。
睡眠記録SCP-XXX-JP-1-██ - 日付 20██/██/██

00:00:00: 記録開始。各種計器を着けたSCP-XXX-JP-1-██が寝台に入る。
00:53:36: 対象に異常なし。計器は対象の体温、脈拍、血圧の低下を示した。対象がノンレム睡眠に移行したと思われる。
不気味な寝様を描写する。出来る限り不気味な感じで。

収容経緯を説明する。

SCP-XXX-JP-1が夢の内容を語らないこと、それによって財団の対応が苛烈になっていった経緯を説明する。

映像を補遺に持ってくるかも。

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe/Euclid/Keter (適切なクラスを選んでください)

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPはその性質上収容が困難です。収容のアイデアを思い付いた職員は、███博士の研究室を訪問してください。
説明: [SCPオブジェクトの性質に関する記述]

補遺: [SCPオブジェクトに関する補足情報]

ERROR

The kanja ishiya's portal does not exist.


エラー: kanja ishiyaのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5178346 ( 22 Jun 2020 07:32 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License