SCP-XXX-JP ''し''喰い虫
rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPの全個体は外部からの音声を遮断する消音ボックスに収容し、特別収容サイト-9021内の無響室に収容してください。無響室への立ち入りは、先天的要因による発語障害を持つ職員以外禁止して下さい。
SCP-XXX-JPを収容する消音ボックスの故障、あるいはSCP-XXX-JPの収容違反が発生した場合、機動部隊甲-わ(”未協和音”)が対応に向かいます。

説明: SCP-XXX-JPは、「し」と発語する言語を食料とする昆虫の1種です。体長は5~10cmであり、バッタ目に類似した翅による短距離移動を可能とします。また視覚、触覚の退化1が見られ、無音下でのSCP-XXX-JPの移動は、現在確認されていません。SCP-XXX-JPは胸部前方に聴覚器を持ち、最小可聴値2は-10dB程度3と推定されています。

SCP-XXX-JPは生殖器を持たず、自らが分裂することにより新たにSCP-XXX-JPを増殖させた後、親個体となったSCP-XXX-JPは死亡します。子個体となったSCP-XXX-JPは親世代と同様に成長し、先述の体長まで成長します。SCP-XXX-JPの遺体に関して異常性はありません。

SCP-XXX-JPの食料となる言語は、国際音声字母により「ʃi」と表記される言語であり、尚且つ他生物(以下SCP-XXX-JP-1)によって発音されることにより、SCP-XXX-JPに捕食され、SCP-XXX-JP-1は捕食された言語の特性を失います。

クラス変更の提案
提案:SCP-XXX-JPのThaumielクラスへの変更。「死」の特性を失った人間による完全なK-クラスシナリオの防止。ー伏木博士ー
司令部の返答:却下
補遺:あくまでSCP-XXX-JPは「死」の特性を無くすのみだ。「不老不死」や「異常な再生能力」を実現してくれるわけではない。ーO5-4ー


    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The Kagamisaki's portal does not exist.


エラー: Kagamisakiのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:3435471 ( 08 Oct 2020 05:44 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License