下書き:完全な立方体(タイトル検討中)

現在このページの批評は中断しています。


アイテム番号:SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: safe Euclid

特別収容プロトコル:SCP-XXXX-JPの収容室内には実験以外での立ち入りを禁じます。SCP-XXXX-JPは円柱形の台座の上に設置し、SCP-XXXX-JPの異常性の発動を防ぐため1年に1度、台座の取り替えを行います。取り替えの際は、遠隔操作でSCP-XXXX-JPを持ち上げ、その間に職員が台座の回収・設置を行います。

説明: SCP-XXXX-JPは全ての辺の長さが等しく、全ての面の面積が等しい1㎥の銀製の完全な立方体です。
SCP-XXXX-JPの異常性はSCP-XXXX-JPに接触した固体を物理法則を無視して"1段階"立方体に近づける事であり、物体を複数回接触させ立方体へと変化させる事により、対象の物体はSCP-XXXX-JPと同様の異常性を発現します(以下SCP-XXXX-JP-2と記載)。
SCP-XXXX-JPはあらゆる力に耐性を持ち、破壊不可能ですが、SCP-XXXX-JP-2の耐久性は基となった物体に依存し、損傷により立方体の形状を維持でき無くなった瞬間、異常性を喪失します。

実験記録
実験担当職員: █████博士

実験記録XXXX-001
対象: 直径20cm・長さ1mのクヌギの丸太

結果: 高さ20cm・幅20cm・長さ1mのクヌギの角材

分析: 足りない部分を補完する形で変化するようだ。

実験記録XXXX-002
対象: 高さ20cm・幅20cm・長さ1mのクヌギの角材

結果: 高さ1m・幅20cm・長さ1mのクヌギの板材

実験記録XXXX-003
対象: 高さ1m・幅20cm・長さ1mのクヌギの板材

結果:縦・横・高さ全て1mの完全な立方体

分析: 実験を行なう為クヌギの板材に触れていた角立研究員の頭部が立方体に変化した。物体が立方体に変化した場合、SCP-XXXX-JPと同様の異常性を発現する様だ。また、生物が接触した場合には、体の一部から変化が始まる様だ。

実験記録XXXX-015
対象:体長5cmのラット
結果:胴体が直方体に変化
分析:生物が接触した場合には体の一部が最初に変化する様だ。

実験記録XXXX-020
対象:Dクラス職員
結果:頭部が立方体に変化
分析:人間の場合は頭部が最初に変化するらしい。

実験記録XXXX-021
対象:頭部が立方体に変化したDクラス職員
結果:全身が立方体と長方形で構成されたDクラス職員
分析:体の動きに制限あり。例として首の左右の運動は可能だが上下運動は不可能。

実験記録XXXX-022
対象:全身が立方体と長方形で構成されたDクラス職員
結果:縦175cm・横50cmの直方体の肉塊
分析:生体反応がある。検査の結果異常な形に変形した骨格と[編集済]状態の内臓・脳組織が確認された。

実験記録XXXX-023
対象:縦175cm・横50cmの直方体の肉塊
結果:縦・横・高さ全て175cmの肉の完全な立方体
分析:SCP-XXXX-JPと同様の異常性が発現したため、この肉塊は終了されました。

事案XXXX:1
SCP-XXXX-JPの回収から2年後、このオブジェクトを収容していたサイト-███の外観が立方体に変化しました。検査の結果SCP-XXXX-JPを設置していた台座が完全な立方体に変化している事が確認され、SCP-XXXX-JPには複数の接触以外に長時間の接触により対象を立方体へと変化させる事が可能であると判明、特別収容プロトコルが改定されました。

補遺-01
SCP-XXXX-JPは、「部屋が変」「階段が消えた」等の通報があったアパートに出動したエージェント・███により200█年█/██に同アパートの一室から発見されました。
発見時部屋内に人は居らず、大量のSCP-XXXX-JP-2が発見されました。
その内幾つかは部屋の床面と接しており、これがアパートの異常を引き起こしたと思われます。また、既に生命活動を停止した人間由来のSCP-XXXX-JP-2も発見され、部屋の賃貸人であると確認されました。発見時部屋内にあったSCP-XXXX-JP-2は1つを残して無力化されました。また、破壊不能性があるとしてSCP-XXXX-JPは他のSCP-XXXX-JP-2のオリジナルと推定されました。

補遺-02
実験記録XXXX-003の結果を受け、SCP-XXXX-JPが地面と接触した場合、地球の形状が変化し、XK-クラス:世界終焉シナリオが発生する可能性があるとして、████博士はSCP-XXXX-JPのオブジェクトクラスのEuclidへの変更を申請しました。
可能性は低いため申請は却下されました。

補遺-03
事案XXXX-1を受け、████博士はこのままSCP-XXXX-JPを放置した場合XK-クラスだけでは無くNK-クラスシナリオが発生する可能性が大きい為、オブジェクトクラスのEuclidへの変更を申請しました。
申請は許可されました。


    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The K_Yayoi-Coke's portal does not exist.


エラー: K_Yayoi-Cokeのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6594738 ( 27 Jun 2020 03:08 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License