SCP-XXXX-jp 現実とゲームの境目

現在このページの批評は中断しています。

rating: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-xxxx-jpは常に電源とインターネット(有線)に接続した状態でサイトロッカー内に収容してください。

説明: SCP-xxxx-jpは〇〇社製のゲーミングノートPCです。このPCには世界中の全てのPC用ゲーム(R-18等年齢制限付きを含む)がインストールされています。

実験記録001- 日付2020/05/04

対象: SCP-xxxx-jp内部のSSD

実施方法: 容量測定ソフトでの測定

結果: OSとゲームでMAXの容量

分析:今残り容量がゼロなら、新作や更新が出たらどうなってしまうのか検証しなければならない。

実験記録002 - 日付2020/09/07

対象: SCP-xxxx-jp内部のSSD

実施方法: ゲーム測定ソフトの更新バージョン配布の前後で容量測定ソフトを使用する

結果: SSDの容量が更新データ分だけ増加した

分析:このパソコンのSSDはリアルタイムで全てのゲームソフトをダウンロードし、その分だけ容量が増えているのだと思われる。

2021年にこのSCP-xxxx-jp内部の〇〇〇〇をサイト職員がプレイしていたところ、新たな異常性が見つかりました。
以外は異常性を発見した職員へのインタビューです。

対象: 研究員████

インタビュアー: ████

<録音開始>

インタビュアー: さて████さん。まず簡潔に貴方が発見した異常性を話して下さい

研究員████: わかった。あれは前から敵が出て来て後ろに下がった時の事だった。本来ならゲーム内のカメラはプレイヤーの操るキャラクターと一定以上の距離を取るのに、あの時は距離がどんどん近くなってついにカメラとキャラの距離が無くなった時、キャラが画面から飛び出して来たんだ。

インタビュアー:つまり、画面からゲームのキャラクターが飛び出して来たんだと。
インタビュアー出てきたあとキャラはそのあとどうなったのですか?
<録音終了>

終了報告書: 研究員████はPTSDと判断され、Cクラスの記憶処理を行いました。

補遺: このSCPから飛び出たものと推測される一部のジョークSCPはリストから消され、現在このSCPの中に戻す方法が模索されています。


    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The Jon Deibiddo's portal does not exist.


エラー: Jon Deibiddoのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6912978 ( 13 Oct 2020 07:49 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License