メモ

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。

mtt.jpg

写真の説明

mtt2.jpg

写真の説明

アイデア箱
・ただの紙。名前を書くと書かれた人、物は紙と同じ末路をたどる。折られたら折れる。シュレッダーされたら・・・
・身長がそのコミュニティの平均になる人物。伸び縮みする。
・奇声ラッシュ
・マジカルチェンジする物(さくら→おくら)
→しりとり好きなエレベーターに先を越されたので・・・
・縦書き。見た目重視
・謎解き要素がちりばめられてしまうSCP
・報告書の数字すべてに根号が着いてしまうSCP
・生き物は宿敵がいないと絶滅してしまう
・会いに行けるSCP
実在する場所をSCPに・・・

終電の一つ後

東京都にある某路線の終電後に来る電車。何らかの影響で終電に間に合わなかったときに発生。終電と同じ型番の電車がホームに入線してくる。鉄道会社や接続、軌格に関係なく乗った人の最寄り駅に到着する。乗り込んだ人が最寄り駅と認識している駅に止まる。駅に到着すると列車は回送運転を始めある一定距離を走ると消失する。
中には男性が一人居るが、特に何もしてこない。
一応会話はできるが、自身についてはあまり聞かれたくない様子。

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPは、サイト-81██にあるパスワード付きのロッカーに保存されます。このロッカー室に紙媒体を持ち込むことは、SCP-XXX-JPとの混同を避けるために禁止されています。現在、SCP-XXX-JPは528枚保存されています。SCP-XXX-JPを用いた追加実験は、現在凍結されています。

説明: SCP-XXX-JPは210mm×297mmのコピー用紙1です。性質、見た目、質量などは一般的なコピー用紙と変わりません。破壊耐性も一般的なコピー用紙と同等です。SCP-XXX-JPは薄緑色の包装紙に入っていますが、この包装紙を使用したコピー用紙は日本国内のどのメーカーからも販売されていません。
SCP-XXX-JPは、その表面に人名が記載された場合に異常性を発生させます。人名が書かれたSCP-XXX-JPの状態が変化した場合、名前を書かれた人物(以下、SCP-XXX-JP-a)にもその状態の変化が反映されます。例として、SCP-XXX-JPが折り曲げられた場合は、SCP-XXX-JP-aも折れ曲がります。
対象者の顔と名前が一致していない者が、SCP-XXX-JPへ対象者の名前を記載した場合、異常性は発生しません。また、SCP-XXX-JPを破壊しない方法で変化を起こした場合は、SCP-XXX-JP-aは痛みを感じません。

以下SCP-XXX-JPを使った実験記録です。

実験記録1

対象: D-79665(SCP-XXX-JP-a-1)

実施方法: D-79665の本名を書き、SCP-XXX-JPを折り曲げる。

結果: 1回目の試行でSCP-XXX-JP-a-1の背中と脚部が重なる形で折れ曲がった。その後、SCP-XXX-JPを折る度に、SCP-XXX-JP-a-1は小さく折りたたまれていった。なお、SCP-XXX-JP-a-1は痛みを感じておらず、会話も可能だった。

分析: 見た目はただのびっくり人間です。 -砂川研究員

実験記録2

対象: SCP-XXX-JP-a-1

実施方法: 実験1で使用したSCP-XXX-JPを広げ、球状に丸める。 その後、SCP-XXX-JPをすべて広げる。

結果: [削除済み]。なお、SCP-XXX-JP-a-1は痛みを感じておらず、会話も可能だった。広げるとSCP-XXX-JP-a-1の全身に皺が形成されていた。

分析: 広げた状態は形容しがたいのですが、乱暴に言えば洗ったばかりの洗濯物と似た状態です。 -砂川研究員

実験記録3

対象: D-89665(SCP-XXX-JP-a-2)

実施方法: D-89665の本名を書き、SCP-XXX-JPで紙飛行機を作る。その後、紙飛行機を飛行させる。

結果: SCP-XXX-JP-a-2は紙飛行機を模した形状に変化した。紙飛行機を飛行させたが、SCP-XXX-JP-a-2の動きに変化はなかった。後のインタビューでSCP-XXX-JP-a-2は「風を感じた」と回答している。

分析: 形状がトレースされるだけではないようですね。 -砂川研究員

実験記録4

対象: D-90665(SCP-XXX-JP-a-3)

実施方法: D-90665の本名を書いたSCP-XXX-JPをサウナ室に10分間放置する。

結果: 実験の間、SCP-XXX-JP-a-3は熱を感じていた。実験後、SCP-XXX-JP-a-3の皮膚が水分でふやけ、全身が皺だらけになった。

分析: SCP-XXX-JPの形状だけでなく、状態もトレースされるようですね。まさに洗ったばかりの洗濯物でした。-砂川研究員

実験記録5

対象: D-90665(SCP-XXX-JP-a-3)

実施方法: D-90665の本名を書いたSCP-XXX-JPの端を手で破く。

結果: SCP-XXX-JP-a-3の左手小指の第一関節部より先が[削除済み]。SCP-XXX-JP-a-3は痛みを感じている。

分析: SCP-XXX-JPを破壊した場合は、痛みを伴うようです。 -砂川研究員

実験記録18

対象: D-96653(SCP-XXX-JP-a-7)及びD-96654(SCP-XXX-JP-a-8)

実施方法: D-96653の本名を書いた上に、D-96654の本名を書く

結果: SCP-XXX-JP-a-7の体にSCP-XXX-JP-a-8の本名が書かれた。

分析: ああ、そうなるのですね。-砂川研究員


補遺1: SCP-XXX-JPは、山形県の██小学校から「クラス全員が[削除済み]」という通報を受け、地元警察に潜入しているエージェントが現場に赴きました。担任である██氏がクラス名簿を処理した際に悲鳴が聞こえたという証言から、クラス名簿の処理が事件の原因と仮定し、調査が行われました。
██氏は当時クラス名簿を作成し、SCP-XXX-JPに印刷をしていたこと、印刷後自身の名前を打ち間違えていたことに気づいたため名簿を再作成し、SCP-XXX-JPを処理したことが分かりました。
これを受けて現象との関連が疑われる物品として、コピー用紙とシュレッダーを収容しました。実験の結果、コピー用紙のみに異常性があることが分かり、SCP-XXX-JPとして登録されました。関係者各位にはクラスA記憶処理を、██氏にはクラスC記憶処理を施しました。またカバーストーリーとして「ガス爆発」を流布しました。

ERROR

The izumi_sngw's portal does not exist.


エラー: izumi_sngwのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:izumi-sngw ( 18 Jun 2018 18:44 )
特に指定がない限り、このサイトのコンテンツには次のライセンスが適用されます: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License