婚焼く

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。

評価: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPはサイト-8181の収容室内低脅威度物品保管ロッカーに収容してください。定期健康診断のPEA分泌量の数値が基準を超えている場合、SCP-XXX-JPの収容室への入室は禁じられます。また収容室に入る際は必ず検査キットによる簡易検査を受け、PEA分泌量が基準値未満であることを確認してください。

説明: SCP-XXX-JPは20██年に奈良県██市で発見された純白金製の指輪です。上部は█ctの金剛石で装飾されています。発見時SCP-XXX-JPは青いリングケースに入っていました。蓋裏には、「永久に 散らせるものか この思い 別れすらをも 燃やしてみせよう」

SCP-XXX-JPはPEA1分泌量が一定値を超えた女性が装備した場合のみ活性化し異常事象(以下婚約イベント)が開始します。SCP-XXX-JPは装備された場合、装備者(以下SCP-XXX-JP-A)の思慕していた相手(以下SCP-XXX-JP-B)への記憶改変及び社会身分の違いや物理的距離などの問題解決のために現実改変を行います。そのため、SCP-XXX-JP-AとBは必ず婚姻関係を結びます。婚姻成立から数年後、期間に変動はあるものの必ず婚姻関係は破綻します。脳内PEA分泌量が急激に減少するためです。一般的にもこの現象は存在しますが、婚約イベントによる場合、減少率は通常事象のおよそ2.5倍から4倍です。そしてその代替物としてアドレナリン等の興奮作用を持ったホルモンの分泌量を上昇させます。これにより興奮したSCP-XXX-JP-Aは、心中や復讐、報復などを理由にSCP-XXX-JP-Bを殺害します。こうして婚約イベントは終了します。

補遺: 下記はSCP-XXX-JP-A-8に分類された██ █氏へのインタビュー記録です。

対象: SCP-XXX-JP-A-8

インタビュアー: 石崎博士

付記: SCP-XXX-JPは現実改変を終了した段階で、婚約イベント進行度は中期です。

<録音開始, (20██/06/██)]>

インタビュアー: [会話]

誰かさん: [会話]

[以下、インタビュー終了まで会話を記録する]

<録音終了, [必要に応じてここに日時(YYYY/MM/DD)を表記]>

終了報告書:

ERROR

The Isurafiru's portal does not exist.


エラー: Isurafiruのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:isurafiru ( 02 Jun 2018 10:44 )
特に指定がない限り、このサイトのコンテンツには次のライセンスが適用されます: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License