私に教えてくれた人
評価: 0+x
blank.png
gazo1.jpg

収容直後のSCP-XXX-JP

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPは、ケイディ・フィリップス社製汎用ガイノイド「KDF-510-NE」以上の処理能力を持った電算機器内に記憶し、サイト内の収容区画に収容してください。クリアランスレベル4以上の職員またはその許可を得た職員は、実験または機器のメンテナンスにおいてのみ、SCP-XXX-JPを記憶している機器とその他のインターネットに接続していない機器との接続が許されます。SCP-XXX-JPは現在、インターネットに接続する機能を取り除いたケイディ・フィリップス社製小型ガイノイド「KDF-1103-LE」内に収容されています。

説明: SCP-XXX-JPは一般的な8~12歳程度の女性に近い思考能力を持つプログラムです。当時GOCの構成員であった██氏が所有していたケイディ・フィリップス社製汎用ガイノイド「KDF-510-NE」内に存在していました。██氏が財団にSCP-XXX-JPの収容を求めたため、対象の収容に至りました。

SCP-XXX-JPは自己を電気的及び電波的に接続された外部機器に転送できます。これはSCP-XXX-JPが自ら転送を望んだ場合のみ可能であり、ストレージ内のデータをハッキングして外部から転送処理をすることはできません。転送後、以前SCP-XXX-JPが記憶されていた機器にデータは残りませんが、接続が保たれていれば再びその機器に転送を行うことは可能です。SCP-XXX-JPは財団に協力的ですが、当初対象が記憶されていたケイディ・フィリップス社製汎用ガイノイド「KDF-510-NE」より処理能力が劣る電算機器及び人型以外の機器への転送は拒みます。

補遺1:
インタビューログ:

補遺2:
インタビューログ: 以下の記録におけるオブジェクトと対象の接触は新山研究員たっての希望および、オブジェクト自体にさほど危険性がなく、その収容の安全性に大きな影響がないとして了承されました。

私は本当に信じていたのです。結局、私だけが熱くなって、空回りしてしまった。眩しすぎる真実の愛に目が眩んで、私たちがしているのが"こんな仕事"であるということをいつのまにか忘れていました。私への一番の罰はDクラスへの降格などではなく、信じていた彼らに裏切られたことです。


ERROR

The imoken's portal does not exist.


エラー: imokenのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:imoken ( 02 Jun 2018 09:52 )
特に指定がない限り、このサイトのコンテンツには次のライセンスが適用されます: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License