あまのゆきたち

現在このページの批評は中断しています。


rating: 0+x

アイテム番号: SCP‐XXX-jp

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP‐XXX-jpは埼玉県██市██川の河川敷に存在します。SCP‐XXX-jpの周囲の土地をカバーストーリー"地質調査"を用いた上であえて民間人の侵入を禁止してください完全に規制せず、一定数以上の民間人(週に1人程度)がSCP‐XXX-jpへ接触するようにし、その民間人への被害を最小限に抑えてください。また、インターネット等の情報媒体でSCP‐XXX-jpの位置、様相についての「噂」ととれる不確実な内容を「あまのゆきたち」という名称で拡散してください。

説明: SCP‐XXX-jpは20██/██/██に大手掲示板サイト に「埼玉県██市の██川河川敷に幽霊がいる」との書き込みを確認した財団エージェントが確認に向かった結果、そこへ訪れていた民間人2名と共に発見された、地面から複数本の腕が出現し、近くの特定の条件を満たす人間を川へ引きずり込もうとする異常物体です。
 発見時に、SCP‐XXX-jpに川へ引きずり込まれそうになっていた民間人を救出し、SCP‐XXX-jpを視認することができない距離まで引き離したところ、突如SCP‐XXX-jpは消滅しました。後にこの民間人2名へインタビューを行った結果「あまのゆきたち」という単語を認識したことがあるもの(以降SCP‐XXX-jp-1とする)がSCP‐XXX-jpの出現位置に近づいたときに限りSCP‐XXX-jpが出現すると判明した。
 また、SCP‐XXX-jp-1は「あまのゆきたち」の正体に対し、一定以上の興味を必ず抱くという異常性も後の実験で確認されています。
 SCP‐XXX-jpに対する正しい認識(位置、様相など)を持つSCP‐XXX-jp-1の数が減少するに従い、SCP‐XXX-jpの存在は薄れ、やがて消滅してしまうと考えられます。

当SCPはSNSや口頭の会話によって伝染し、局所的な事象改変能力を持つ何らかの意味を持つ文字列です。このSCPによるミーム汚染を受けたものをSCP-XXX-jp-1、事象改変を受けた区域をSCP-XXX-jp-2とします。

ERROR

The iidashou's portal does not exist.


エラー: iidashouのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6421615 ( 08 May 2020 05:30 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License