不死の寂寥

現在このページの批評は中断しています。


rating: 0+x

アイテム番号: SCP-1938-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: [SCP-1938-JPはサイト-8182にある実験室付きの広さ5平方メートルの標準人型格納庫室に用意された医療用ベッドに寝かせられています。このSCPの影響を防ぐため担当職員は直接的間接的を問わず人を死に至らしめた事の無い人物が選ばれます。実験を円滑に行うため隣接した実験室にはSCP-1938-JPが良く見える位置に厚さ10センチメートル、面積2平方メートルの強化ガラス製の窓が設置されています。専門の医療、介護スタッフによって1日1回の点滴による栄養分の補給と1週間に4度の洗浄が行なわれます。また、月に一度殺人歴のあるDクラス職員を用いてSCP-1938-JP-1が発生するかを確認してください。SCP-1938-JP-1が出現しない状態が2年以上続いた場合、SCP-1938-JPは完全に無力化したものと見做されオブジェクトクラスの引き下げと埋葬が検討されます。]

説明: [SCP-1938-JPは191█年生まれのドイツ人男性です。公的には1943年に死亡した事になっており、身体的年齢は死亡当時のままを保っています。SCP-1938-JPの身体の70%は未知の技術で製造された機械と██に置き換えられており、当初それらはSCP-1938-JPの生命維持に必要不可欠であったと思われますが現在は激しい損傷と経年劣化により機能を停止しています。残された生身の大部分も腐食が進んでいるため現在SCP-1938-JPがどのようにして生存を続けているのか不明です。SCP-1938-JPの現在の運動機能は皆無に等しく、脳の一部に置き換えられた部品の故障などによって長く昏睡状態が続いています。SCP-1938-JPの生存安否は定期的に殺人歴のあるDクラス職員を実験室の窓越しにSCP-1938-JPの姿を視認させることで確認します。
SCP-1938-JPを視認した殺人歴のある人物はそれ以降窓や鏡などガラス越しの空間に1体の人間ものと思しき首吊り死体を目撃するようになります。この首吊り死体は暴露した人物にしか視認出来ません。この首吊り死体はSCP-1938-JP-1に指定されています。SCP-1938-JP-1を目撃した人物は激しい自己嫌悪と罪悪感に苛まれ、精神を著しく消耗します。この症状はAクラス記憶処理によって進行を緩和することは可能ですが、依然としてSCP-1938-JP-1をガラス越しに視認し続けるため結果として意味を成さないものとなります。また、SCP-1938-JP-1を視認した人物は短期間(最低で3日)で最終的に自殺を試みますが、いずれも偶発的な事故によって失敗に終わることが確認されています。これらの自殺の失敗がSCP-1938-JP及びSCP-1938-JP-1によるものかは現在不明です。暴露者はそれ以後如何にして自殺を行なうかに全ての行動と思考の全神経を集中させるようになるため、大抵の場合終了されます。]

補遺: [SCP-1938-JPは20██年██月に██████氏の独断でGOCより引き渡されました。GOCは194█年にヨーロッパ各地を彷徨していたSCP-1938-JPを回収後、██年に渡ってSCP-1938-JPの破壊を試みていましたがそれらは全て失敗に終わっています。
██████氏はGOC設立当初からSCP-1938-JPの担当でしたが、20██年の始めに暗号化されたネットワークと伝書鳩を用いて独自に財団日本支部と連絡を取り、SCP-1938-JPの保護を要請しました。GOC上層部、極東部門に潜伏していた財団のエージェント達の工作により秘密裏に夜間の引き渡しが行われ、それ以後SCP-1938-JPは財団の管理下に置かれることとなりました。この事件が発覚後██████氏はGOCの監視下で自宅監禁状態にありましたが、現在は財団の保護下にあります██████氏は201█年█月に老衰によって故人となっています。遺体はドイツのノルトライン=ヴェストファーレン州にある共同墓地に埋葬されています。
以下は██████氏が生前に記録した自身の音声データを財団職員が日本語訳、文書化したものとなります。]

補遺2: [SCP-1938-JPの不死性を付与したSCPとSCP-1938-JP-1を出現させる特異性を付与したSCPが他にあるものと思われます。特に██████氏の発言の中にあった███████はSCP-1938-JP-1を出現させる原因になったものと考えられ、現在調査中です。]


    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The Huyo_Sachiko's portal does not exist.


エラー: Huyo_Sachikoのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:3934159 ( 12 Oct 2019 05:24 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License