ラプソディ・イントゥ・ブルー
評価: 0+x
シナリオ_3.jpg

SCP-XXXX-JP-1内部で確認できるラプソディ・シナリオの一部。

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: あとで

説明: SCP-XXXX-JPは全世界の正式なクラシックコンサートに於いて、管弦楽曲"ラプソディ・イン・ブルー1"が演奏された場合に発生する異常現象の総称です。当該楽曲の演奏が始まると、演奏者や指揮者を含むホール内の全ての人間が異空間(以下SCP-XXXX-JP-1と表記)に転移します。SCP-XXXX-JP-1は、大気組成、生態系、地理等の凡ゆる要素が地球上の物と著しい逸脱を見せる、一言で"幻想的"と表せる要素を多々含む異空間です。酸素濃度は人間の生存に適応しない値を示しているにも関わらず、転移者に対して致死的に働くことはありません。SCP-XXXX-JP-1には猫や犬、熊といった既知の動物を含む未知の生命体(以下SCP-XXXX-JP-2と表記)が多数存在します。そのいずれも言語に対する理解を示し、会話能力を有しています。SCP-XXXX-JP-2が転移者に対して敵対的な姿勢を示すことは基本的にありませんが、SCP-XXXX-JP-1内の"マナー"に反したと判定された場合ごく稀に致死的となる攻撃に至る場合があることに留意してください。

転移者は楽曲の進行に合わせ舞踏会や[]を始めとする多様な行動を取り始めます。一連の行動は"ラプソディ・シナリオ"とされる台本によって基本的な物が決定されており、この台本に沿った行動を取ることがSCP-XXXX-JP-1内部でのマナーに値します。転移者の意識は健在であり凡ゆる精神影響の兆候も見受けられません。その上現在置かれている状況に対する疑問や違和感を抱く様子を一切見せずむしろ、以前から知っているかの様に常識や当然のことであると振る舞います。この状態はクラスB記憶補強薬の使用により無効化することが可能です。

また、演奏者や指揮者等の一部の転移者には身体構造の変化が確認出来ます。一例として頭部の損失や担当楽器への置換といった致死的な物が含まれますが、これらの身体構造の変化が生命活動へ影響を及ぼすことは一切ありません。演奏者や指揮者もラプソディ・シナリオに沿った多様な行動を取る為に、演奏行為自体は停止しますがラプソディ・イン・ブルーの演奏は未知の方法で継続されます。これは録音機器を用いた物ではなく、シナリオ毎に異なる生演奏であることが確認されています。

演奏が終了すると、全ての転移者が元の状態でホールに帰還します。SCP-XXXX-JP-1での体験は詳細に記憶しており、SCP-XXXX-JP-1内部での体験に違和感を抱く様子は見せず、そのままコンサートは終演まで恙無く進行します。概して転移者はSCP-XXXX-JP-1内部での体験を「最高の演奏だった」「また聴きたい」等と表現します。この記憶はクラスA記憶処理による無効化が可能です。

SCP-XXXX-JPを発生させる為の演奏場所に制限は無く、ミニホールや市民会館、体育館の様な特殊な場所での演奏に於いても同様にSCP-XXXX-JPが発生します。一方で演奏形態には幾らかの制限が存在し、吹奏楽やビックバンド、小編成室内楽といった原曲と異なる編成の演奏でSCP-XXXX-JPが発生することはありません。原曲と同一の編成である、2〜3管編成のオーケストラ演奏でのみSCP-XXXX-JPが発生します。

また、当該楽曲の作曲者であるジョージ・ガーシュウィン本人の作曲、或いは編曲稿の演奏に於いてもSCP-XXXX-JPは発生せず、ファーディ・グローフェ(以下PoI-1892と表記)による1926年版、1938年版の編曲稿、もしくはフランク・キャンベル=ワトソンによるPoI-1892の1926年版編曲稿の、1942年版改定稿の演奏に於いてのみSCP-XXXX-JPが発生します。上記より、広義の"ラプソディ・イン・ブルー"の演奏そのものが異常性の根幹、或いはトリガーとなる訳ではなく、PoI-1892の編曲稿が異常性の顕現に深く関わっているものと考えられていますが、詳細は現在まで不明なままです。(インタビュー記録を参照)

1926年版、1938年版、1942年版それぞれに於いてラプソディ・シナリオに多少の差異が見受けられますが、大まかなシナリオは一貫しています。以下はその一例です。


発見: SCP-XXXX-JPは1924年、アメリカ・ニューヨーク市のエオリアンホールでポール・ホワイトマン6によって催されたコンサート、"新しい音楽の試み"(An Experiment in Modern Music)にてラプソディ・イン・ブルーが初演されたことから発見に至りました。

当時、ジョージ・ガーシュウィンはクラシックの作曲家としては無名であったにも関わらず、審査員として訪れていたラフマニノフやストラヴィンスキーを始めとする多数の有名作曲家を含んだ聴衆に異常なまでの好評を受けていたことが財団の注意を引き、初期収容に至りました。以下はその記録です。


Grofe,_Ferde_1921_2.jpg

1921年のPoI-1892。ポール・ホワイトマン撮影。

財団は当初、当該楽曲の作曲者であるジョージ・ガーシュウィンがSCP-XXXX-JPに深く関連していると断定し、ジョージ・ガーシュウィンをPoI-1898として指定し確保しました。数度の取り調べが行われましたが、当時のPoI-1898はSCP-XXXX-JPの凡ゆる情報も持ち合わせていないことはおろか、他の影響者同様SCP-1924-JPへ疑問を抱く様子すら示していませんでした。有用な情報は得られないと判断された為、PoI-1898はクラスB記憶処理を施され解放されました。

疑惑は次いで当該楽曲の編曲者であるPoI-1892に向けられ、PoI-1892は何事もなく確保されました。以下はその初回インタビュー記録です。


付記:その後、数度のインタビューがPoI-1892に対して実施されました。当該インタビューで得られた情報は、異常芸術家集団"Are We Cool Yet?"発足当時の重要な初期資料として保管されています。詳細についてはドキュメント/AWCY-01を参照してください。

1942年、フランク・キャンベル=ワトソンによる補筆改定版が出版されました。それに於いてもSCP-1924-JPが確認されました。当該人物が確保され取り調べが実施されましたがジョージ・ガーシュウィン同様、SCP-1924-JPについて何も知る様子が見られなかった為クラスB記憶処理を施され開放されました。これについては、編成が殆ど変わらないこと、軽微な補筆修正であることが原因であると推測されています。20██年現在のラプソディ・イン・ブルーの演奏に於いて、1942年版の演奏が多数を占めています。

解放後、PoI-1892は財団の監視下に置かれましたが、1972年に死没するまで以降の編曲作品に対しSCP-1924-JP、もしくはそれに類似した異常性を発揮させることはありませんでした。


画像
https://visualhunt.com/photo/7590/town-on-rocks-by-sea-in-dusk/

Unsplash
https://unsplash.com/photos/60wCqYf7Fg8
https://unsplash.com/photos/cEukkv42O40
https://unsplash.com/photos/UQECEV0tOzM
https://unsplash.com/photos/H6Pc6bqHBvQ クラゲ
https://unsplash.com/photos/L8126OwlroY 夜空
https://unsplash.com/photos/z-zB9Kx4qV0 青背景クラゲ
https://unsplash.com/photos/nN7xx9mecic 夜の星


ページコンソール

批評ステータス

カテゴリ

SCP-JP

本投稿の際にscpタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

GoIF-JP

本投稿の際にgoi-formatタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

Tale-JP

本投稿の際にtaleタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

翻訳

翻訳作品の下書きが該当します。

その他

他のカテゴリタグのいずれにも当て嵌まらない下書きが該当します。

コンテンツマーカー

ジョーク

本投稿の際にジョークタグを付与する下書きが該当します。

アダルト

本投稿の際にアダルトタグを付与する下書きが該当します。

既存記事改稿

本投稿済みの下書きが該当します。

イベント

イベント参加予定の下書きが該当します。

フィーチャー

短編

構文を除き数千字以下の短編・掌編の下書きが該当します。

中編

短編にも長編にも満たない中編の下書きが該当します。

長編

構文を除き数万字以上の長編の下書きが該当します。

事前知識不要

特定の事前知識を求めない下書きが該当します。

フォーマットスクリュー

SCPやGoIFなどのフォーマットが一定の記事種でフォーマットを崩している下書きが該当します。


シリーズ-JP所属

JPのカノンや連作に所属しているか、JPの特定記事の続編の下書きが該当します。

シリーズ-Other所属

JPではないカノンや連作に所属しているか、JPではない特定記事の続編の下書きが該当します。

世界観用語-JP登場

JPのGoIやLoIなどの世界観用語が登場する下書きが該当します。

世界観用語-Other登場

JPではないGoIやLoIなどの世界観用語が登場する下書きが該当します。

ジャンル

アクションSFオカルト/都市伝説感動系ギャグ/コミカルシリアスシュールダーク人間ドラマ/恋愛ホラー/サスペンスメタフィクション歴史

任意

任意A任意B任意C

ERROR

The Hutu-nohito's portal does not exist.


エラー: Hutu-nohitoのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:4307468 (29 Jun 2018 16:36)
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License