001提言
rating: 0+x

アイテム番号:SCP-001-JP

オブジェクトクラス:Thaumiel

特別収容プロトコル:SCP-001はサイト-81XX(未定)内の10m×10m×10mの標準チャンバーに収容され、周辺をSRA10基で囲まれます。週に一度、熟練した整備スタッフがクニエダ=シンプソンEVE収束・放射機(以下、KS機)を始めとするSCP-001の各部分の点検・整備を行います。特にKS機の点検・整備は最優先で行ってください。その他の部分の点検・整備における優先順位は、補遺:SCP-001点検・整備表に記されています。SCP-001担当となった技術スタッフは、上記の表にある手順を熟知してください。

警告

以下の情報には閲覧制限が設けられています。クリアランスレベル4-001を有さない職員は速やかに退避してください。クリアランスレベル4-001を持たない者の閲覧は、ミーム殺害エージェントによる即時の生命活動停止をもたらします。

職員コード
パスワード

説明:SCP-001は、クリアランスレベル3以下の財団日本支部職員に、低脅威度の異常性を付与する装置群の総称です。

現行の財団の理論と、現在発生している異常の総数は明らかに矛盾しています。財団の理論モデルに依れば、人々の間に化学が浸透していくことで、”科学法則に沿わない現象はありえない”とする認識が集合意識野に形成され、現実改変を始めとする異常は無くなっていくはずでした。ですが、今我々が直面しているのは、異常の発生件数の緩やかな、しかし確実な上昇です。
我々は知ってしまった。科学は万能の神たり得ないと。むしろ我々は─無意識下ではありますが─逆方向へと奔ってしまった。即ち、”科学の理から外れた奇跡”を願ったのです。何もSCiP絡みの話だけではありません。宗教的情熱の高揚や、前近代的コミュニティへの回帰志向など、その傾向はわかりやすい形でいくらでも顕れているのです。

ERROR

The hosimiyahari's portal does not exist.


エラー: hosimiyahariのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:3395701 ( 28 Apr 2020 13:06 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License