これは砂丘の話です。

現在このページの批評は中断しています。

アイテム番号: SCP-0000-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-0000-JPが存在する公園の砂場の周囲10mは鉄製の柵で囲い、封鎖されています。一般人の侵入が確認された場合、ただちに退去させ、SCP-0000-JPに変形がないか確認してください。

説明: SCP-0000-JPは神奈川県██市に位置する公園の砂場に作られた砂山です。子供の砂遊びの際に作られたとされていて、いつから出来ていたかは不明です。砂山は毎日形が変わり、その都度大きさも変わります。必ず砂山の頂上には「これは砂丘の話です。」と書かれた木製の看板が刺さっています。

SCP-0000-JPの異常性は砂山が踏まれるなどして形が変形した場合に発生します。損傷が出来た場合、日本を含めた、全国どこかの砂丘や砂山の形が変形したSCP-0000-JPと全く同じ形に変形します。また、蹴られるなどで変形した場合、蹴られた勢いと同じ力が加えられ、砂も同じように飛散します。


ERROR

The hitoboti's portal does not exist.


エラー: hitobotiのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6515265 ( 28 Aug 2021 17:30 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License