タイトル未定(悪コン
評価: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス:

特別収容プロトコル:

説明: SCP-XXXX-JPは女児です。

SCP-XXXX-JPはメキシコの故カワイイナ家の本宅にて発見され、収容に至りました。SCP-XXXX-JPはカワイイナ家の次女、ヨージョでした。記録によれば、ヨージョ・カワイイナは1999/99/99、自宅の階段から転落し、以後X年間植物状態となっていました。カワイイナ家にて療養していたヨージョはインシデントXXXXによって現在の異常性を有するに至りました。


インシデントXXXX

概要: インシデントXXXXは1999/99/99にカワイイナ家で発生しました。現場にはカワイイナ家を監視していたエージェント・ああああが居合わせ、
インシデントXXXXの後、起動部隊によりSCP-XXXX-JP、エージェント・ああああを含む男性の遺体4体、女性の遺体1体1が回収されました。

背景: 財団が初めてカワイイナ家に注目したのは1999/99/99、オペレーション・ファルケンラスの実施時です。GoI-0432("ハンターの黒きロッジ")の調査を進めていく間、GoI-0432の"上客"としてニーサン・カワイイナが加入したことから、カワイイナ家の調査が行われました。

カワイイナ家の長男であるニーサン・カワイイナによる電子メールを財団の電子媒体検閲プログラムが検知したことが契機となりました。

メールが確認された後、ニーサン・カワイイナはPoI-1111、マミー・カワイイナはPoI-1112に指定され、財団によってPol-1111の捜索とPol-1112の監視が行われることとなりました。

検知された電子メール

DATE: 1995/04/16
SUBJECT: うまくいきそうだ
FROM: <simon.tchlekoz@███████>
TO: <daniel.devorn@███████>

ERROR

The highbriku's portal does not exist.


エラー: highbrikuのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:highbriku ( 31 May 2018 15:21 )
特に指定がない限り、このサイトのコンテンツには次のライセンスが適用されます: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License