Harito2959 1

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。


rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPはサイトの電子錠付きのロッカー内に収容し、実験以外での持ち出しは例外を除き禁止とします。

説明: SCP-XXXX-JPは中が空になった修正液です。SCP-XXXX-JPに使用者が直接触れることで瞬時に中身が成分不明の液体で満たされます。

SCP-XXXX-JPを使用し文章を修正すると、現実改変能力により修正した後の内容に書き換えられます。修正後に書き込みをせずにいても異常性は発揮されます。使用した際にSCP-XXXX-JPの液体は周囲の紙媒体と同化し、区別がつかなくなります。使用者が手を離すと再び容器内は空になり異常性を一時的に失います。

補遺: SCP-XXXX-JPは████県████ 市に一人暮らししていた30代男性の部屋で発見されました。 この男性は自室で死亡しており死因は心筋梗塞でした。しかし司法解剖の結果、体内の臓器や骨などの状態が80歳代と変わらない状態にも関わらず、外見は30代のままという現実では有り得ない状態であった事が確認されています。

━━━━━━━━━━━━━━━
実験記録1
D-5179に「今日の天気は雨である」という文章を書かせSCP-XXXX-JPを使用させ「雨」を「晴れ」に修正させる。実験当日の天気は雨だった。
結果…使用して5分後、天気は晴れになった。

実験記録2
殺人歴のあるD-4327に履歴書を書かせ、その殺人歴をSCP-XXXX-JPを使って修正させ文章を書かなかった。
結果…警察のデータベースから実験に参加したDクラス職員の犯罪歴から「殺人」の項目が消えたが、D-4327は視覚と聴力の異常を訴えた。

実験記録3
D-4327にもう一度履歴書を書かせ、SCP-XXXX-JPを使用し全て嘘の情報に書き換えさせた。

結果…修正された情報は全て事実と認識された。D-4327はこの実験から に死亡した。D-4327は基礎疾患は無かったが、この時末期ガンを患っていた。

ERROR

The Harito2959's portal does not exist.


エラー: Harito2959のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5997411 ( 19 May 2020 15:24 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License