最もスマートなカニバリズム

現在このページの批評は中断しています。


rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

churu-mixer
回収時のSCP-XXX-JP

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPはパスワード付きのロッカーに保管してください。実験等を行う場合事前にセキュリティレベル 4 以上の職員の認可を受け、研究後の被験者は必ず記憶処置と身体検査を行ってください。使用時は 50Hz の配線用差込接続器を用いてください。使用後のガラス容器は必ずアルカリ性無機塩・苛性アルカリ・ケイ酸塩・炭酸塩・██████を含む指定の濃度の洗浄液と共にアルカリ性化学作用による洗浄を、それ以外は次亜塩素酸水による消毒を行い、各パーツを分解してから収容してください。

説明: SCP-XXX-JPは、大きさ 19x19x42cm、重量 1600g、コードの長さ 130cm のジュース用ミキサーです。████連続██誘拐殺人事件、███-98 号事件、████拉致事件の容疑者宅を ████県警による家宅捜査を行った際に回収されました。本体部分には大きな黒色のボタンが一つだけ用意されており、その他の外見は一般的なミキサーと同様であり、通常の用途で使用することも出来ます。底面にはテープライターによって印刷されたと思われる文章が書かれた黄色のビニールテープが覆うように貼り付けられていますが、SCP-XXX-JPや容疑者(以下、元所有者 とする)との関連性は不明です。

SCP-XXX-JPは、対象の人間(以下、SCP-XXX-JP-1-A とする)の分泌物(以下、SCP-XXX-JP-1-B とする)を含む特定の条件に合致した材料を入れて攪拌を行うと、SCP-XXX-JP-1-A が消失すると同時に、攪拌を行った人間(以下、SCP-XXX-JP-2 とする)が持つSCP-XXX-JP-1-A への観念を味覚・嗅覚・食感・多幸感等で具現化した飲料が生成されます。生成される飲料はジュースやコーヒー、アルコール、飲用に適さない液体、████████████ など様々ですが、SCP-XXX-JP-2 が SCP-XXX-JP-1-A を知らない場合は、攪拌に使用する氷塊と同じ成分の純水が生成されます。

SCP-XXX-JP-1-A は消失時、5 ~ 8 秒ほどの時間をかけて頭から足まで順番にタール状の液体(以下、SCP-XXX-JP-1-C とする)に変化し、2 ~ 3 秒ほどで蒸発します。SCP-XXX-JP-1-A が着衣中の場合、衣服には異常は見られませんが、SCP-XXX-JP-1-C が付着し黒い染みが付くことがあります。この汚染は中性洗剤によって洗浄可能です。SCP-XXX-JPが攪拌を開始して SCP-XXX-JP-1-A が完全に蒸発するまでの間、SCP-XXX-JPの内容物は SCP-XXX-JP-1-C に変化します。

補遺1:

補遺2: 実験ログ

以後、「攪拌役が消失役に抱くイメージ」が強大になり得ると考えられる場合、O5の許可なしに実験を進めることを禁止します。違反した場合は、厳格な罰則を適用します。



    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The hadhad's portal does not exist.


エラー: hadhadのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:1785904 ( 17 May 2020 12:18 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License