SCP-XXXX-JP 潰しに効いた

このページの批評は終了しました。


rating: 0+x

アイテム番号:SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス:Keter

特別収容プロトコル:SCP-XXXX-JPの収容はその視認性の低さと発生場所の不規則性により困難です。SCP-XXXX-JPの情報は日本の全てのサイトに共有されます。SCP-XXXX-JPを発見した場合には、発見地点周囲5kmのサイト全てに報告し、捕獲の為に細心の注意を払ってください。万が一に捕獲ができた場合、設備が整っているサイトでSCP-XXXX-JPに更なる異常性がないかを確かめてください。

説明:SCP-XXXX-JPは不定期に日本各地の地中から発生するアカイエカ(Culex pipiens)です。現在までに1304回、発見された事例が報告されています。

SCP-XXXX-JPを人間が潰した時、SCP-XXX-JPはその部位から体内に"浸透"し、痒みを生じさせます。この時、SCP-XXXX-JPに"浸透"された人間はその部位に「これまで感じたこともないような痒さ」を報告します。

SCP-XXXX-JPが"浸透"した部位の表面には靱性が極めて高い気泡緩衝材1が出現し、その体の一部となり、特別な処置をしなければ切除ことも出来ません。また、この気泡緩衝材を切除しなければ痒みは収まりません。この異常性の対象となった人間には財団医療部門による身体への処置とともにAクラス記憶処理が行われます。この時の気泡緩衝材がどのように生成され、どのようにできているのかは現在調査を行っています。

補遺:SCP-XXXX-JPに"浸透"された人物は、その後虫を潰すことへのトラウマを抱くことが新たに判明しました。この異常性が記憶処理後にも関わらず発見されたことから、SCP-XXXX-JPによる"浸透"には記憶に影響せず、直接対象の考えを改変する異常性があると考えられています。

ERROR

The Hach11ch1y0n's portal does not exist.


エラー: Hach11ch1y0nのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:7357777 ( 25 Apr 2021 05:50 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License