確認

現在このページの批評は中断しています。


rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPは移動が困難な為、発現した地点に建設される防音壁で構成された施設に収納されます。施設を中心に半径50mを侵入禁止区域とし、化学汚染調査拠点として偽造されます。施設内には当オブジェクトを捉えたカメラ四台と指向性マイク4台によって24時間監視下に置かれます。
説明: SCP-XXXX-JPは紅色に変色したブナ科コナラ属に属する低木の朽木です。全長が1.6mで、幹の最大直径が9cmであり、腐敗や成長は認められません。また生殖機構が存在せず繁殖や複製は現時点では不可能です。

SCP-2012-JPは幹はにうろが存在し、ここから低周波の音波を断続的に発します。うろの内部は光の吸収が激しく目視することは出来ません。
補遺: [SCPオブジェクトに関する補足情報]

ERROR

The Gusya's portal does not exist.


エラー: Gusyaのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6343436 ( 22 May 2020 19:13 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License