SCP下書き「ジャム屋サン」

現在このページの批評は中断しています。


rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP
s_MorusAlba.jpg

SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPはサイト-81KAの第2実験室で収容されています。安全性を確保するため、実験時を除き、周囲5m以内に3名以上で接近しないでください。

ヒヒル方式を引き起こす場合、"供物役"には殺人経験を持つDクラス職員を使用してください。実験によりSCP-XXX-JP-1を発生させた場合は、実験終了時に全て終了処分してください。実験室には『食人村 カンニバル』のDVDとDVDプレーヤーを常備してください。
現在、SCP-XXX-JP関連の実験は禁止されています。

SCP-XXX-JP-Aはサイト-81KAの冷凍保存室に収容されています。

説明: SCP-XXX-JPは、高さ約3.3mのヤマグワ(Morus australis)の木です。樹齢は600年を超えていると考えられており、生命維持のために日光や水分を必要としていません。幹には「身体からだは資本」という文字がルビも含めて彫られています。

SCP-XXX-JPの特異性の発現のためには、SCP-XXX-JPから7m離れた地点で、葉がついていないSCP-XXX-JPの枝を振り続ける人間(以下、”司祭役”と記述)1名と、SCP-XXX-JPの半径5m以内に集まる3名以上の人間(以下、”供物役”と記述)が必要です。”供物役”には、明確な殺意を持って殺人を犯した経験を持つ人物を1名以上含む必要があります。上記の条件を満たした場合、SCP-XXX-JP-1と分類される生物が発生する事象が起こります。この事象は『ヒヒル方式』と呼称されます。

s_IMG_4477.JPG

成虫となったSCP-XXX-JP-1

SCP-XXX-JP-1は前述の通り、ヒヒル方式の結果発生する、カイコガの幼虫に類似した生物です。SCP-XXX-JP-1は一度のヒヒル方式で、"供物役"の内の一人の体重と同重量になるだけの個体数発生します。幼虫段階のSCP-XXX-JP-1は通常のカイコガと異なり、桑の葉以外にも特定の植物の果実を摂取することが可能です。特定の植物の例には、セイヨウリンゴ(Malus pumila)・ウンシュウミカン(Citrus unshiu)・ハイブッシュブルーベリー(Vaccinium corymbosum)等が含まれます。これらの果実を1体以上のSCP-XXX-JP-1が摂取した場合、"司祭役"を担った人物の元へ差出人不明1のジャムの瓶詰め1個が、運送会社によって翌日の夕方までに配達されます。送られて来るジャムは市販のものであり、SCP-XXX-JP-1が摂取した植物とは関連しない種類のジャムがしばしば送られて来ます。配達の伝票には、赤茶色の塗料で名前や住所等が記載されています。分析の結果、この塗料はカイコガの蛾尿2と成分が一致しました。これまで送り主を特定する試みが複数回行われましたが、それらはいずれも失敗しています。なお、配達物は毎回着払いで宅配されます。

成虫となったSCP-XXX-JP-1は、通常のカイコガと生物的特徴の面において区別できず、他のカイコガと交配させることも可能です。その結果産卵される卵からは、特異性を有しない通常のカイコガが孵化します。SCP-XXX-JP-1の生糸から作られた絹は、安価な流通品相当の品質であることが確認されています。

SCP-XXX-JPは2008/07/16、██県██市に在住していた養蚕農家の又木ふたば氏所有の敷地内で発見されました。又木氏は当時から現在に至るまで行方不明となっています。又木氏の寝室からは、SCP-XXX-JPの特異性について記されたノートが発見されています。当初SCP-XXX-JPの担当者であった臼神博士が、このノートの内容を元にヒヒル方式を引き起こしたことで、SCP-XXX-JP関連の特異性が明らかとなりました。臼神博士によって引き起こされたヒヒル方式の回数は、最終的に合計5回となりました。この内、4回目のヒヒル方式で発生したSCP-XXX-JP-1が、セイヨウナシ(Pyrus communis)の果実を摂取した際には、配達物にマーマレードジャムの瓶詰め1個だけでなく1枚のハガキも同封されていました。このハガキには蛾尿で文章も記入されていました。文章の内容は以下の通りです。

また きのみ!受領してます。いつも おいし いよ?
マーマレードジャムをお納めください。

さらに、5回目のヒヒル方式で発生したSCP-XXX-JP-1がオレンジ(Citrus sinensis)の果実を摂取した際にも、配達物に同様のハガキが同封されていました。内容は以下の通りでした。

また きのみ!不足気味です。
もっと ほし いよ? おいし いよ?
イチジクジャムをお納めください。

この事例の際には、ハガキの他に『食人村 カンニバル』のDVD1枚も同梱されていました。DVDの記録面には、油性インクで「布教用」と記入されていました。

補遺: 2013/08/07、SCP-XXX-JPの担当がガロア博士に引き継がれました。新たな担当者となったガロア博士によってヒヒル方式が引き起こされた日の翌日、臼神博士が突然消息を断ちました。臼神博士の自宅を捜索したところ、寝室の壁に蛾尿で"Silkworms have already hit the silk."3という文章が大きく書かれていました。その日の午後6時頃、ガロア博士の元へ差出人不明の配達物が届きました。伝票の品名には『マルベリージャム』と記入されており、中身を確認すると赤黒い固形物が詰まった瓶詰め17個が梱包されていました。固形物の成分を分析した結果、グラニュー糖・レモン果汁・塩漬けされたヒト組織を煮詰めたものであることが判明し、更にこのヒト組織は又木ふたば氏のものであることも確認されました。この固形物はSCP-XXX-JP-Aと分類されています。

配達された箱には2枚のハガキが同封されており、それぞれ蛾尿で文章が記入されていました。文章の内容は以下の通りです。

うすか みのみ!受領しました。
また きのみ!ジャムをお納めください。
いっぱいの身でした。
オテテと オシンゾウが おいし いよ?

滞納通知: オアシもほし いよ?

(オガクズ つまった オノウミソ はたらかせて オメメ ひんむいて よく よんでほし いよ?)


納付期限 by 7 days
納めるもの Oh! Ashi!


臼神が おいし いよ?した分が未受領のため 貴女のオアシを受領します。
怒り浸透 震盪? しんとうです。

オガンクビ そろえて ふるえて まてば い いよ?

s_Strawberry_jam_on_a_dish.jpg

SCP-XXX-JP-A

伝票に印字された塗料を分析したところ、ガロア博士の経血であることが分かりました。財団はこの件でガロア博士を尋問しましたが、いつ、どこで経血が採取されたかは判明しませんでした。財団は、本事案の引き金が、ヒヒル方式の"司祭役"をそれまでとは別の人物が担ったことであった可能性を考慮し、SCP-XXX-JP関連の実験を禁止しました。また、ハガキの内容を受けて、ガロア博士には常時護衛がつけられることとなりました。

SCP-XXX-JP-Aが届けられてから1週間後、ガロア博士保有の仮想通貨が不正アクセスの被害を受け、日本円にして[編集済]円を詐取されました。この被害額は、臼神博士に届いたジャムの定価の合計額とほぼ一致していました。被害から3週間後、ガロア博士の自宅の郵便受けに『食人村 カンニバル』のDVD1枚が投函されていました。DVDの記録面には、油性インクで「領収盤 御銭ありがた いよ?」と記入されていました。このDVDの送付を受けて、ガロア博士の警護は終了しました。

「"御銭オアシ"って、ねぇ?」

ーリカ・ガロア博士

(下書きここまで)

SCP-XXX-JP
ソース: https://commons.wikimedia.org/wiki/Morus_alba#/media/File:MorusAlba.jpg
ライセンス: CC BY-SA 3.0
タイトル: Mulberry trees
著作権者: Fanghong
公開年: 2005

SCP-XXX-JP-1
ソース: 自作
ライセンス: CC BY-SA 3.0
タイトル:
著作権者: Ghalige
公開年: 2019

SCP-XXX-JP-A
ソース: https://commons.wikimedia.org/wiki/Category:Strawberry_jam#/media/File:Strawberry_jam_on_a_dish.JPG
ライセンス: CC BY-SA 3.0
タイトル: Strawberry jam on a plate.
著作権者: PatríciaR
公開年: 2008


    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The Ghalige's portal does not exist.


エラー: Ghaligeのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:2950951 ( 03 Nov 2019 13:37 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License