SCP-XXX-JP-トイレフトペーパー

このページの批評は終了しました。

評価: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

SCP-XXX-JP

活性化状態のSCP-XXX-JP。

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPはサイト-8104の低脅威物ロッカーに保管されます。実験はサイト管理官の承認を必要とし、非異常性のトイレットペーパーとの混乱が発生しないよう厳重な注意のもと行われます。SCP-XXX-JPを用いたDクラス宿舎における罰則は倫理委員会により承認待ちです。

SCP-XXX-JPの回収にはカバーストーリー「リコール」を用いてください。製造販売元の████社は財団フロント企業Sakura Conscientious Pharmaceutical Inc.により買収され、SCP-XXX-JPの製造関係者への事情聴取が継続されます。

説明: SCP-XXX-JPは20██年~201█年に製造、販売されていた旧████社製のシングル巻き無地白色トイレットペーパー███████ロール(約████トン)です。SCP-XXX-JPは芯に紙が終端から5cm以上残っている状態では非活性状態であり、非異常性のトイレットペーパーと変わりありません。芯も紙同様に無地白色であり、同社製の類似他製品との大きな相違点はありません。使用中にロールの残っている紙が5cm未満になった時、SCP-XXX-JPの2つの異常性が活性化します。

1つ目の異常性として、残りの紙の長さが5cm以上の状態から5cm未満になるように紙を切り取った使用者は、切り取った紙がどのような長さであっても使用するにあたって適切な長さであると確信し、使用します。この時、実際の使用がどのようなものであっても、使用者は違和感を覚えることがありません。一例として、残りの紙が6cmである状態から3cm紙を切り取った被験者は、使用後に実験者によって指摘されるまで自らの手が極めて不衛生な状態であることを自覚しませんでした。

2つ目の異常性として、使用後のSCP-XXX-JPは次の使用者が現れるまで、いかなる人間、機械によっても新しいトイレットペーパーに入れ替えられることがありません。次の使用者がSCP-XXX-JPの使用を試み、残りの紙が使用に不十分な長さであることを認識すると、SCP-XXX-JPは異常性を喪失します。財団によるこれまでの実験では、全ての場合において入れ替えることに失敗しています。人間により入れ替えることが試みられた場合、外部からの指示の有無にかかわらず全ての場合において入れ替えることが忘れられます。また、機械により入れ替えることが試みられた場合、その機械は原因不明の誤作動を起こし、入れ替えることが不可能となります。また、一部の機械と人間を同時に用いた実験では[編集済]。調査により、この状態のSCP-XXX-JPに干渉する試みは、入れ替えようとすること以外は問題なく行うことができるということが判明しています。

ただし、5cm以上紙が残っている状態で紙を切り取る前に残りの長さが不十分であると認識しSCP-XXX-JPを入れ替えた場合、また意図的でなくSCP-XXX-JPが外れた場合には上記の異常性は発現せず、非活性状態になります。仮説として、SCP-XXX-JPの製造過程において芯にミーム的異常性を持った微細な模様の配列が発生し、残りの紙が5cm未満になることでそれに暴露するという可能性が指摘されています。

回収: 回収以前の1か月間、SCP-XXX-JPは財団日本支部の主だったサイトのトイレに標準配備されていました。SCP-XXX-JPが201█年に配備されて以降、トイレットペーパーが新しいものに入れ替えられていないという旨の苦情が急激に増加し、注意を惹きました。調査の結果、民間においても同様の事例が発生していることが判明し、共通の原因としてSCP-XXX-JPが特定され、大規模な回収が行われました。SCP-XXX-JPの製造販売数を鑑みて、回収は201█年まで継続されます。

補遺: SCP-XXX-JPの発見に際して、財団日本支部のトイレを改修することが牛腸博士により提案されました。以下は提案の主な内容です。

・トイレの備品の質の向上
・何かしらの緊急連絡手段
・トイレットペーパーを入れ替えなかった職員への罰則

だから俺はケチケチしないでダブル巻きのトイレットペーパーにしろって言ったんだ。おかげで職員の士気はダダ下がりするし、清掃員は俺たちのことを[不適切な表現につき編集済]を見る目で見やがる。このクソったれSCiPのせいで何度トイレで叫ぶことになったか!クソだけにな! - 牛腸博士

標準配備トイレットペーパーのアップグレードを承認。以降各トイレに緊急呼び出しボタンを取り付けることを義務とする。他の細かい改修内容は追って掲示する。 - 財団日本支部理事"██"

最初から予備のペーパーを常備すればよかったのでは? - 黄門研究員


ERROR

The Fuz's portal does not exist.


エラー: Fuzのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:fuz ( 24 Jun 2018 15:41 )
特に指定がない限り、このサイトのコンテンツには次のライセンスが適用されます: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License