ヒーローの最期

現在このページの批評は中断しています。


アイテム番号: SCP-xxxx-JP

オブジェクトクラス: keter

特別収容プロトコル: SCP-xxxx-JPは現在収容されていません。また、後述する性質、特性により、今後も収容は不可能であり、即時収容の必要もないと考えられます。

説明: SCP-xxxx-JPは重度の記憶改変を引き起こす現象そのものです。
SCP-xxxx-JPの影響を受けるのは、決まって重度の病気や重大な事故などで瀕死となった人間のみで、そこに年齢、性別、人種は関係ありません。
SCP-xxxx-JPの影響を受けた対象は、死亡するまでの時間、自分がいかに素晴らしい功績を積み重ね、いかに人類に貢献したかを喋り始めます。
しかしその内容は、対象の歩んできた人生とは如何なる場合も合致せず、虚言であることが証明されています。

その内容はパターン化することが可能で、SCP-xxxx-JP-A〜Dに分類されます。
SCP-xxxx-JP-A
ある特殊能力を持ち、世界を守る為に戦ったヒーローである
SCP-xxxx-JP-B
人類を大きく進歩させ、飛躍させた科学者である
SCP-xxxx-JP-C
祖国の為に命を賭け、戦場で活躍した英雄である
SCP-xxxx-JP-D
救命隊員として、多くの人命を救った救世主である

影響を受けた対象の特徴として、いずれも死体の頭頂部と後頭部から海馬に向けて直径0.2mmの非常に小さな穴が2つ開いていることが確認されています。
この特徴から、SCP-xxxx-JPは目視できないなんらかの物理的実体の可能性が高いと考えられていますが、その実体の存在を証明できる証拠は今の所見つかっていません。

現状では人類に差し迫った脅威だとは認識できませんが、人体に物理的に影響を与えられる以上、全く危害が無いとは言い切れません。
こらからも研究調査を続け、進展があり次第追記、修正を行っていきます。


    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The FREA's portal does not exist.


エラー: FREAのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6313746 ( 26 May 2020 13:29 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License