Tale下書き「夢を描く者へ」

現在このページの批評は中断しています。

評価: 0+x

私には夢がある。

それは、現代の慌ただしい世界から切り離された場所をつくること。

私には夢がある。

それは、あらゆる人々に幸福を与えられる場所をつくること。

輝かしき未来の世界をつくるためには、創造的かつ才能溢れる人材が必要だ。そして私は、そのような人材に良く恵まれていた。だが彼らには、未来を見据えるビジョンが無かった。ただそのことだけが、彼らには足りていなかったのだ。彼らは本当に良くやってくれたと思う。だがそれでも、結果は私の求めるものとは違っていた。

なにも、成功を収めることが全てではない。だが夢を夢のままで終わらせるわけにもいかない。そしてもちろん、子供も大人も幸福になり、楽しい思い出を作ってもらえる場所を築き続けるのは容易いことではない。だが、夢を実現するには諦めないこと、そう、夢を描き続けることが肝心なのだ。








ああ、私には夢があった。

それは、現代の慌ただしい世界から切り離された場所をつくること。

私には夢があった。

それは、あらゆる人々に幸福を与えられる場所をつくること。

私は道半ば斃れてしまった。だが、誰でもいい。凍てついた私の夢を代わりに叶える者が現れるまで、私の挑戦は終わらない。輝かしき未来の世界をつくる者へ、私は今、声を大にして言おうではないか。




夢を描ける者は、必ずそれを実現できる。If you can dream it, you can do it.






「君の助けが欲しい。君は、より良い明日をつくることを夢見たことはないか?」

SCP-2805をモチーフにしています。


ERROR

The Fennecist's portal does not exist.


エラー: Fennecistのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:fennecist ( 31 May 2018 15:13 )
特に指定がない限り、このサイトのコンテンツには次のライセンスが適用されます: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License