SCP-361-JP

このページの批評は終了しました。

rating: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-361-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-361-JP-Aの水分を乾燥させる事で休止状態にしています。SCP-361-JP-Aに水分及び歯磨剤を与える事は禁止されています。

SCP-361-JPが確認された場合には直ちにSCP-361-JP-Aを収容し、SCP-361-JP-B及び-Cを駆除、対象を財団が所有する最寄りの病院へ搬送し口内、腸内洗浄を行って下さい。

説明: SCP-361-JPは昆虫類と思われる起源不明の生物種です。

SCP-361-JPは以下の3つの形態により構成されます。

SCP-361-JP-A アメーバ様の生物。紫色の粒状ゼリーを多数持ちますが生物学的意味は不明です。SCP-361-JPの幼体と推測されます。
SCP-361-JP-B 線虫に類似した寄生生物。SCP-361-JPの中間体と推測されます。
SCP-361-JP-C キイロショウジョウバエ(Drosophila melanogaster)に類似した生物。SCP-361-JPの成体と推測されます。

SCP-361-JP-Aはリン酸水素カルシウム、炭酸カルシウム、水酸化アルミニウム等を栄養としていると推測され、主に練歯磨剤1のチューブ内に生息します。

SCP-361-JP-Aは練歯磨剤を使用しようとした人間(以下"対象")に寄生します。口腔内に侵入したSCP-361-JP-Aは分体の一部を残し小腸に移動、SCP-361-JP-Bに変態します。

SCP-361-JP-Aが生息する練歯磨剤は粒状ゼリーや粘土の高い透明なSCP-361-JP-A等明らかに練歯磨剤ではない成分が目視で確認出来るにも関わらず、対象はそれに一切の違和感を感じません。その為、歯磨き完了後歯垢が除去し切れていない場合や、口内にSCP-361-JP-A及び粒状ゼリーが残留しているケースが確認されていますが、対象は異常を認識しません。

口腔内に侵入後約11時間が経過したSCP-361-JP-Aは溶解、消滅します。ただし、歯磨剤を投与した場合には消滅までの時間が延長されます。

また、口内にSCP-361-JP-Aが存在する状態で対象が他の人間(以下"対象2")とキス、オーラルセックスをする事で、対象2が当該行為を行った箇所にSCP-361-JP-Aが寄生します。男性器、女性の尿道に寄生した場合には速やかに死滅しますが、口内に寄生した場合には対象2も対象となり、女性器及び肛門内に寄生したSCP-361-JP-AはSCP-361-JP-Bに変態します。

対象の便、経血等と共に排泄されたSCP-361-JP-Bは便器内部に潜伏、4時間かけ繭内でSCP-361-JP-Cに変態します。変態中に便器洗浄等の妨害を受けたSCP-361-JP-Bは活動を停止、溶解し消滅します。また、下着やナプキン等便器以外に付着したSCP-361-JP-Bはただちに溶解、消滅します。

羽の乾燥を終え飛行可能になったSCP-361-JP-Cは練歯磨剤を捜索した後、発見次第産外部生殖器に酷似した器官を用いて体内よりSCP-361-JP-Aを注入します。また、SCP-361-JP-Cはキイロショウジョウバエのメスと強引に交尾をする事が確認されています。高い飛行能力を用いてキイロショウジョウバエのメスを捕獲し、キイロショウジョウバエの精漿2に酷似した液体を注入します。注入されたメスはその後8時間をかけSCP-361-JP-Cに変化し、以降同様に行動します。

SCP-361-JP-Cの寿命は約8週間である事が確認されており、寿命を迎えたSCP-361-JP-Cは活動を停止した後溶解、消滅します。

20██/██/██、██市のスーパーから練歯磨剤に口を付けて業務妨害をしている男性がいるという通報が警察に行われました。確保された男性の遺伝子採取を目的に口内組織を検査した所、不明な生体組織が発見された事が潜入エージェントの興味を引き、SCP-361-JPの存在が判明しました。追加調査より、対象がSCP-361-JPの練歯磨剤への媒介行為を行う事が明らかになっていますが、Dクラス職員を用いた実験での再現性は30%程度であり、再現条件は不明です。

追記: 一般女性宅よりSCP-361-JPが発見された際、洗面所にて47本の練歯磨剤が発見されました。その際保護、治療された女性の唾液痕及びSCP-361-JP-Aが全ての練歯磨剤より発見された事から、口を付けてSCP-361-JP-Aの媒介行為を行っていたと思われます。

また、47本の練歯磨剤の内2本に関して、女性の唾液及びSCP-361-JP-A、粒状ゼリーは確認されたものの、練歯磨剤及び包装容器の成分は確認されませんでした。

scp-jp euclid BBC18 寄生 強制力 昆虫 生殖 生物学 節足動物 動物 無脊椎動物 生命

クレジット https://pixnio.com/ja/%E7%A7%91%E5%AD%A6/%E9%A1%95%E5%BE%AE%E9%8F%A1%E7%94%BB%E5%83%8F/acanthamoeba-polyphaga/%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%88-%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%90
CC0

棍棒での殴り合いコンテスト2018エントリー作品です。

シンプルに短く気持ち悪い物を作りたかったです。


ERROR

The falsehood's portal does not exist.


エラー: falsehoodのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:3979506 ( 02 Jun 2018 23:00 )
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License