SCP-1140-JP - 手が届きそうな星空

このページの批評は終了しました。

評価: 0+x
blank.png
pinnsetto

SCP-1140-JP。


アイテム番号: SCP-1140-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-1140-JPはエリア-8102内の高負荷実験室附属ロッカーに収容されます。現在SCP-1140-JPを用いた実験は凍結されており、使用許可は与えられません。

SCP-1140-JP-A-1はエリア-8102内の高負荷実験室で研究継続中です。SCP-1140-JP-A-2から-16は地軸を地表と平行に保ったまま人工衛星に収容されます。

説明: SCP-1140-JPは1本のピンセットです。███社製品に酷似していますが、通常存在する社名の刻印が確認出来ない事から関連性は不明です。

SCP-1140-JPは夜間に使用された際異常性を発現します。天球上にSCP-1140-JPを装備した人物(以下"使用者")が肉眼で天体を確認出来る時、使用者が天体をSCP-1140-JPで掴む動作を行うと、SCP-1140-JPの先端に実体(SCP-1140-JP-A)が出現します。

SCP-1140-JP-Aは半径1cmの不可視の球体を外殻とし、中心には対象が掴もうとした天体(以下"対象")に酷似した光点が存在します。外殻の破壊、貫通、浸透等は成功していません。実験的に出現させた物も含め、現在SCP-1140-A-1からSCP-1140-JP-A-16までの16個が確認されています。

あらゆる科学的測定の結果、SCP-1140-JP-A内部の光点は明らかに観測機器から非常に近い位置に存在するにも関わらず、エネルギー放出、距離等全て対象と光点が全く同一の実体であるという結論を示しています。SCP-1140-JP-A内部に宇宙空間と同様の空間が存在するのか、SCP-1140-JP-Aが出現した段階での対象の観測結果のみを高度に再現しているのかは不明です。

20██/██/██、東京都を██区を拠点とするブラックマーケットを監視していた職員が売買されているSCP-1140-JP-A群を発見し、その後の追跡によって██氏が所有する住宅よりSCP-1140-JP及び複数点の関連書類が発見されました。██氏は███氏の住宅よりこれらを回収したと語っています。1SCP-1140-JPが発見された住宅より、以下の手紙2が発見されています。

以上のSCP-1140-JPの異常性を踏まえ、担当研究員の草山博士より提言がなされています。この提言は既に撤回されている事に留意して下さい。

追記: ██氏より、上記の手紙の数日から数十日後に書かれたと見られる手紙を発見したと報告が入りました。

既に売買されたSCP-1140-JP-Aの捜索を世界中の支部に連絡した所、死海沿岸より発見、保存されていたAnomalousアイテム"不可視の2cm球体"とSCP-1140-JP-Aの関連が疑われました。検査が行われた結果、当該アイテムの中心に光点が存在しない事以外の全要素がSCP-1140-JP-Aと一致しています。ただし発見された地層から、当該アイテムが約5000年前より存在している事が明らかになっています。

新たに行われた実験及び上記の発見を踏まえ、草山博士より上記提言の撤回並びに新たな提言が行われました。

現在、草山博士の提言を元にSCP-1140-JP-Aの向きを固定したまま外宇宙へ投棄する計画が進行中です。必要な技術の開発が完了するまで、SCP-1140-JP-A-2から-16は暫定的に軌道上に安置され、ガンマ線バーストを発生させない程度の規模の対象から生成されたと見られるSCP-1140-JP-A-1には破壊可能性を探す目的であらゆる実験が行われます。

予定タグ
scp-jp safe BBC18 可視光 観測 球体 K-クラスシナリオ 視覚 道具 地球外 破壊不能

予定ディスカッション
https://www.photo-ac.com/main/detail/1870651?title=%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88
フリー素材

草山博士の名前の由来は植物の「草山丹花」、英語名star cluster(星の塊)です。

棍棒での殴り合いコンテスト2018エントリー作品です。


ERROR

The falsehood's portal does not exist.


エラー: falsehoodのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:3979506 ( 02 Jun 2018 23:00 )
特に指定がない限り、このサイトのコンテンツには次のライセンスが適用されます: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License