絶界の黎明/平成の終わり

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。


評価: 0+x
評価: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: [SCPオブジェクトの管理方法に関する記述]

説明: SCP-XXX-JPは、静岡県██山に午前5時から午前7時までの間のみ存在する異常空洞です。SCP-XXX-JPの発生中、異常空洞につながる入り口が出現しますが、この入り口は人間が1人入った時点で閉鎖されます。また、この入り口以外からのSCP-XXX-JPへの進入は不可能です。

SCP-XXX-JP内は、山道のような滑落の恐れのある一本道が続いており、またその90%以上を勾配40%前後の下り坂が占めています。SCP-XXX-JP内では光の特異な減衰が発生し、光により照らすことのできる距離がSCP-XXX-JP外の10分の1程度になります。

SCP-XXX-JP内の道、およびその路傍には、以下の非異常性物品が多く発見されます。

  • 腐敗の兆候が見られないウサギの死体
  • 打ち捨てられた弥勒菩薩像や道祖像等の石像

補遺: [SCPオブジェクトに関する補足情報]

end

ERROR

The Eqlipse's portal does not exist.


エラー: Eqlipseのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:3738065 ( 27 Jul 2018 06:47 )
特に指定がない限り、このサイトのコンテンツには次のライセンスが適用されます: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License