Entk 1

このページの批評は終了しました。

rating: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-XXX-JP
オブジェクトクラス: Euclid
特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPを日本時間の1月1日午前0時からその日の午後23時59分までの間に観察する際は、必ずサングラスを着用してください。また、このSCPを移動・収容する際は、なるべく熱伝導率の低い、一切の光を遮断するもので密閉してください。いかなる理由があろうとも、SCP-XXX-JPには触れないでください。
説明: SCP-XXX-JPは、山岳のなかに佇む厚さ30センチの特殊なコンクリートの壁に覆われた小屋の中に隔離されています。普段はただの黒い球体ですが、年に一日だけ強烈に発光します。それは丁度、日本の1月1日に重なります。この光を肉眼で観察したDクラス職員は、その日一日幸福感に見舞われ、その後3日間眠り続けたと報告されています。また、このSCPはいかなる状況に於いても、その温度を一定に保っています。19◼︎◼︎年、20◼︎◼︎年と財団はその温度の測定を試みましたが、そのあまりの熱さに温度測定装置が壊れ、今現在も本体の温度は不明です。


ERROR

The ENTK's portal does not exist.


エラー: ENTKのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6400034 ( 02 May 2020 16:17 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License