アッシリア歴代王メモ

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。


古アッシリア
・シャムシ・アダド1世(前1813~前1781
優秀な後継者に恵まれず、ハンムラビに王位を譲る。
南にカッシート、北に新勢力のミタンニ王国。

ーしばらく暗黒時代が続くー

・トゥクルティ・ニヌルタ1世(前1244~前1208)
カッシートの支配を終わらせ、バビロンを支配下に。

中期アッシリア
・アッシュール・ナシルパル2世(前883~前859)
北のカルフに新帝都を築く。1
アッシリア帝国をオリエントの帝国へと成長させる。
地中海2から北はウラルトゥ3を支配し、交易を盛んに行う。

・シャルマネセル3世(前858~前824)
初のティルス、ハラン地方(イスラエル)へ進出。

新アッシリア
・ティグラト・ピレセル3世(前744~前727)
ダマスカス、イスラエルまで進出し、イスラエル人をアッシリアに強制移住させた。

・サルゴン2世(前721~前705)
アッシュール、ニムルド、ニネヴェ、ドゥル・シャルウキン4の建設。
シャマライン5を陥落させ、2万7290人を強制移住させる。

・センナケリブ(前704~前681)
ニネヴェを整備。バビロンを水浸しにして破壊。
シリア、シドン、ウシュ、イェルサレムまで到達。
マルドゥク神に代わり、アッシュル神を最高神とする宗教改革を行う。

・エサルハドン(前680~前669)
前671、エジプト、メンフィスを征服、再度エジプトを制圧したのち、帰路で病死。

・アッシュール・バニパル(前680~前669)
エジプト(前666)、ヌビア(前663)に進み、メンフィス、テーベも支配。9回の遠征を行う。アッカド語など古典に熟し、バビロニアからも文書を収集、ニネヴェに大図書館を建設した。

前612
メディア・バビロニア連合軍によるニネヴェ陥落

ERROR

The Edharaaa's portal does not exist.


エラー: Edharaaaのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6073519 ( 04 Feb 2020 13:34 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License