人類記録コンピュータ 旧

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。

評価: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPは、高セキュリティ電子装置保管コンテナに収容されていますが、SCP-XXX-JP が収容されているサイトが担当職員以外の人物に知られることのないようにしてください。SCP-XXX-JP は、常に起動している状態で2人以上の担当職員によって監視されています。また、担当職員以外のSCP-XXX-JP の使用は禁止されています。SCP-XXX-JP への不正なアクセスがあった場合、直ちに当該アクセスの位置情報の割り出しと機動部隊による確認作業を行い、アクセスを行った人物に対しBクラス記憶処理、または終了措置を行ってください。

説明: SCP-XXX-JP は、20██年に███社に製造されたものと類似しているノートパソコンです。マウス等の周辺機器には異常性は確認されておらず、市販されている他の製品でも代用が可能であることが判明しています。

SCP-XXX-JP には「人類の記録」という名称のソフトウェア(以下SCP-XXX-JP-A)がインストールされています。SCP-XXX-JP-Aは、20██年█月██日にSCP-XXX-JP にインストールされたことが判明していますが、SCP-XXX-JP-Aは誰に開発され、どのような手段でSCP-XXX-JP にインストールされたのかは現在調査中です。また、SCP-XXX-JP-Aをアンインストールする試みは禁止されています。

SCP-XXX-JP-Aには「記録」と「検索」の2つの機能が存在しています。「記録」は、全人類の行動を詳細にデータとして記録し、SCP-XXX-JPに保存する機能です。しかし、どのようにして全人類の情報を収集しているのか、どのようにして莫大なデータをSCP-XXX-JPに保存しているのかは不明です。この機能はSCP-XXX-JP-AがSCP-XXX-JP にインストールされてから常に稼働しており、停止させる方法は現在発見されていません。「検索」は、氏名・生年月日・性別・現在の住所等の、特定の人物に関する詳細な情報を特定のフォームに入力することで、「記録」によってSCP-XXX-JPに保存された情報の中からその人物の情報を探し出し、その人物の毎分ごとの過去の行動を表示することができる機能です。この機能を用いて現在までに███人以上の過去の行動の調査が行われましたが、表示された記録と実際の行動に相違点が確認されたことはないため、保存されているデータに虚偽は含まれておらず、SCP-XXX-JP-Aは正確に全人類の情報を記録していると推測されています。

上記の異常性により、もしSCP-XXX-JP に不正なアクセスがあった場合、全人類の個人情報の流出、そして財団に関する機密情報の漏洩といった非常に深刻な事態が発生する可能性があります。そのため、担当職員による実験を行う時以外、SCP-XXX-JP は財団職員を含め、誰かに使用されることがあってはなりません。

ERROR

The eagle-yuki's portal does not exist.


エラー: eagle-yukiのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:eagle-yuki ( 04 Jun 2018 13:25 )
特に指定がない限り、このサイトのコンテンツには次のライセンスが適用されます: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License