SCP-XXXX-JP Masicience

現在このページの批評は中断しています。

評価: 0+x
blank.png
0E652F74-7225-4A98-A0B1-C2B73F70071C.jpeg

SCP-XXXX-JP-A

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPの内1つは、サイト-81██のWindows7のDVDドライブ内に収容されます。それ以外のSCP-XXXX-JPはサイト-81██の低危険物収容ロッカーに収容されていますが、これ以上の収容は必要ありません。
SCP-XXXX-JPの起動はSCP-XXXX-JP-Aを使用しない場合のみ許可されます。

SCP-XXXX-JP-Aはサイトー81██の要実験オブジェクト収容ロッカーに収容されています。SCP-XXXX-JP-Aは実験目的のみ使用され、SCP-XXXX-JP-A担当
博士の指示を受けずに起動する行為は禁止されています。

説明: SCP-XXXX-JPは、20██年頃からプラグソフト社がPC向けに開発、販売を行っていたゲームディスク「Masicience Fantasy Stories1」です。ゲームは16世紀のヨーロッパに存在した2という設定の化学と魔法が共生する国、「Magicience Kingdom」を舞台として進められます。SCP-XXXX-JPの外箱側面に書かれているキャッチコピーは、"化学と魔法の力を手にした主人公一行が、魔法の力を操る魔王を倒すべく立ち上がる‼︎"というもので、具体的な内容は錬金術の研究のために国に存在する高い知能を持つ人々を日々攫っていく魔王に一矢報いるべく立ち上がった勇者が四元素説を提唱する科学者と高い魔力を持った魔法使いを仲間にして冒険をするというものです。ゲームはドット絵で構成されており、「ファイナルファンタジー」3を彷彿とさせるグラフィックです。
SCP-XXXX-JP内部に存在するNPC4は知性を持ち、ゲームの外の世界について知覚していることが分かりました。そのため、

SCP-XXXX-JP-Aは、SCP-XXXX-JPの発売時にゲーム雑誌の懸賞コーナーで1名のみに贈与された機器です。グンデストルップの大釜に類似した外見を有しており、それと同様殆どが銀で構成されていますが、側面に赤、青、黄、緑5の4色のスイッチが設置されています。SCP-XXXX-JP-Aには当時は存在していなかったBluetoothに非常に類似した機能が搭載されており、それによりPCと接続、操作を行えます。

ゲームと連動した状態でSCP-XXXX-JP-Aの内部に対象物を設置し、同梱されているフタをして4つのスイッチのどれかを押すことで、約70%の確率で別の物質に変化します。

SCP-XXXX-JP-AはSCP-XXXX-JP内では魔法使いが作成した大釜という設定です。SCP-XXXX-JPと連動することで現実でSCP-XXXX-JP-Aを使用して得られた物質がゲーム内に出現し、その他アイテムと同様に使用できます。多くの場合現実世界にもゲーム内にも存在するものですが、稀にゲーム内のみ存在する魔力を帯びた剣などのアイテム、また現実世界のみ存在するオブジェクトや生物などを出現させることが可能です。SCP-XXXX-JP-Aがなくともゲーム内のみで同じことができ、その場合現実世界には物質は出現しません。



↓付与予定タグ
  • euclid
  • jp
  • scp
  • プラグソフト
  • 化学
  • 玩具
  • 機械
  • 人工
  • 破壊不能



    • _


    コメント投稿フォームへ

    新たなコメントを追加

    批評コメントTopへ

ERROR

The Dr_rrrr_2919's portal does not exist.


エラー: Dr_rrrr_2919のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:7200455 ( 28 Feb 2021 12:38 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License