模範的企業

コンセプト

  • 元ネタはブラック企業
  • 探査記録中心
  • 画像を多用した記事

評価: 0+x
%E5%A4%96%E8%A6%B3

SCP-XXX-JPの外観

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: 内容文

説明: SCP-XXX-JPは██県██市内に存在する企業ビルです。SCP-XXX-JPは外観は一般的な企業ビルに見えますが (画像参照) 、内部には時空間異常が発生しており、SCP-XXX-JP内外の空間での時間のずれ、重力方向の異常、外観よりもはるかに巨大で入り組んだ構造などが確認されています。

SCP-XXX-JP内部には幾つかの実体が存在しており、実体群はSCP-XXX-JP内の各区画でそれぞれの活動を行っています。

SCP-XXX-JP-1は人型の実体です。概ね人間の成人男性に似た体型をした個体が多いですが、時折女性型や子供型などの個体も確認されます。

SCP-XXX-JP-1個体が人間と違う大きな特徴として、SCP-XXX-JP-1は人間における「顔」を有しておらず、その部分がえぐり取られたかのように消失しています。
また、SCP-XXX-JP-1個体群はいずれも白い皮膚を有しており、これらは固く業務用のマネキンに酷似しています。しかしSCP-XXX-JP-1の皮膚を採取して調査した結果、その主成分は概ね人間のものと一致しました。

SCP-XXX-JP-1個体群は外傷を受けると青い血液を出すことが確認されています。SCP-XXX-JP-1個体群の皮膚は人間のものよりも硬いですが、概ね一般的な人間と同じ方法で死亡します。
死亡したSCP-XXX-JP-1個体は後述するSCP-XXX-JP-1-C ("クリーナー") によって片付けられることが多いですが、その後どうなるのかについては不明です。
主にスーツを着た個体が多いですが、その他の服装の個体も幾つか見られます。

SCP-XXX-JP-1はSCP-XXX-JP内のほぼすべての区画に存在しており、幾つかの行動を行っています。これらの活動内容や服装の違いにより、幾つかの種類に分類されています。これらの分類については、付属のリストを参照してください。

SCP-XXX-JP-1個体群の総数は不明です。

探査記録:
対象: SCP-XXX-JP
探索者: D-1192

[記録開始]
██博士: それではD-1192、SCP-XXX-JPへ侵入してください。
D-1192: 了解……おっと、ここってこんなに大きかったか?
██博士: この建物の特性です。 気にせずに進んでください。

回収文書:

謹白 如月工務店


削除?

探査記録: 以下は収容前に、エージェント・新沢が独自にSCP-XXX-JPへの侵入探査を行った際の記録です。この探査記録は財団の許可を得たものではないことに注意してください。

[記録開始]
Agt. 新沢: こちらエージェント・新沢、これより対象の探査を行う。

以上の音声が記録された財団支給の小型音声レコーダーは、第3回探査の際に発見され、回収されました。エージェント・新沢は現在も帰還しておらず、彼に付けられたGPS装置の位置情報は、彼が未だにSCP-XXX-JP内を徘徊していることを示しています。エージェント・新沢の回収については未定です。

インタビュー/実験記録/補遺: 内容文

ERROR

The Dr_Kasugai's portal does not exist.


エラー: Dr_Kasugaiのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:dr-kasugai ( 01 Jun 2018 11:19 )
特に指定がない限り、このサイトのコンテンツには次のライセンスが適用されます: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License