ワルコン18下書き 奇行師団

現在このページは批評中です。


アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPは現在未収容であり、監視部隊あの2(銀の輪)によって特別警戒態勢が敷かれています。SCP-XXX-JP所在地周辺へ未許可で立ち入る人物及びSCP-XXX-JPから出現した人物は可能な限りすべて拘束し、背後関係を徹底的に調査したうえで適切に処理してください。やむを得ず対象を終了させてしまった場合も必ず確保したうえで科学部門に引き渡し処理してください。

説明: SCP-XXX-JPは[編集済]県[編集済]市郊外の森林地帯から到達可能とされる異次元空間です。この空間に侵入した場合、広葉樹林帯の中に開けた約100mの砂利道の先の、ごく一般的な神社を模した1エリアに到達します。このエリアは現在財団統治体制に対して敵対的な集団に制圧され、その本拠地となっています。

SCP-XXX-JP-A-1は集団のリーダー的存在であり、人間工学、電子工学、中世形而上学等に深い知識を有しています。また、複数のアノマリーを所持、使用していることが確認されています。

SCP-XXX-JP-A-2は集団の副官的存在であり、財団の活動の妨害2を目的とした実働部隊を率いることがあります。明確にアノマリーを使用していると確認された事例はありませんが、使用している装備類から戸隠流の忍術を習得していると目されます。

SCP-XXX-JP-B-1及びSCP-XXX-JP-B-2はP-D/U-漂着イベント3によって到達したとされる女性型実体です。状況証拠により何らかの異常性を有していると推測されますが、実態は把握できていません。現時点では各A個体によって確保されています。

SCP-XXX-JP-C群は要注意団体「蛇の手」の構成員でありA-1の叔母でもある4[編集済]博士とその3人の娘たちです。4人ともその異常特性の対象を任意に指定でき、自分たちに不利が生じないようにできます。

[編集済]博士ことC-0は遺伝子及びフェロモンの研究者であり、他の異常性を持つ人型実体の異常性を強化するという異常性を有しています。

長女のC-1は他の異常性を持つ人型実体の意識レベルを低下させるガスを発生させる異常性と、視認したものに「彼女の身長は148cmである」という認識を植え付ける異常性を持っています。神社の巫女として振舞う姿が目撃されています。

次女のC-2はC-0と逆に他の異常性を持つ人型実体の異常性を低下させる異常性を有し、これは時として身体能力の低下にまで及びます。

三女のC-3は他の異常性を持つ人型実体の精神に悪意を想起させる異常性を持ち、この「悪意」は██%の確率で財団に向けられます。

補遺: 20██/██/██時点でSCP-2800、SCP-████など複数の未収容人型オブジェクトが集団に合流していると見られ、詳細な調査が継続中です。

補遺2: 20██/██/██の財団突入部隊による強襲作戦が失敗に終わった時、唯一生還した部隊長のライブレコーダーにSCP-XXX-JP-A-2から受けた尋問の記録が遺されていた。以下はその抜粋である。

対象: エージェント・ピザデブ(突入部隊にの9(卵とステーキ)隊長、以下ピザデブ)

尋問者: SCP-XXX-JP-A-2

付記: ピザデブは鎖で拘束されている。

<録音開始>

尋問者: さて、起きろ。(水音、バケツ等で水を浴びせたと思われる)

ピザデブ: うっ……!き、貴様、A-2か。俺をどうする気だ?

尋問者: もちろん、色々と聞きたいことがあってね。ところで手間を省くが、君が持っていた写真が妹さんだというのは知っている。住所などもね。

ピザデブ: 何が聞きたい。

尋問者: 君たちが拘束中の、帝国異常調査局の隠将軍[削除済]氏の所在地だ。

ピザデブ: 誰だって?

尋問者: ……ちっ、外れか。仕方がないからあの女の方に聞こう。

ピザデブ: くそっ、待て!俺たちのサイトでは少なくともこの半年、帝国異常調査局に関わっちゃいないんだ!あと、お前も調査局の関係者なのか!?

尋問者: ふむ、やはり本当らしいな。だがまあ、[削除済]将軍も物好きだよな、自分の消息が知りたいとか。

ピザデブ: ……なあおい、[削除済]ってのは本当に調査局の人間か?いったいどこの何者だ。

尋問者: ……勘のいいやつめ。そうだな、財団への警告も兼ねて教えてやる。俺たちに、お前たちの世界の自分について調べろと言った将軍がいるのは、「財団のない世界」だそうだ。ついでに言うと「ここ」は、複数の世界を結ぶ交差点のようなものなんだとよ。

ピザデブ: 財団が……無い、だ、と……バカな!アノマリーを放置しているのか!?

尋問者: はっ、財団だけがアノマリーを扱えるってわけでもないさ。

<録音終了>

財団のない世界、何と恐ろしい事か。我々の統治下にないとなればどれほどのアノマリーが跳梁跋扈し被害をもたらすか。
如何なる世界であろうとも人類の歩みを止めることは許されない。何としても確保し、収容し、支配しなくては。

タグ:scp-jp わるいざいだん Keter 場所 異次元 蛇の手 ワルコン18 ポータル 帝国異常調査局 skp

メモ:「5年目の悪のコンテスト」エントリー作品です。ご覧の通り、「わるいざいだん」カノンのオブジェクトです。本家でも「第三法則」タグのオブジェクトとかあるのでそんな感じで。

使用GOI:蛇の手
使用カノン:わるいざいだん財団のない世界

Q:どこが「悪」なの?
A:まず、使用カノンです。そして、財団統治体制に敵対する悪、という意味もあります。

Q:通常カノンじゃダメなの?
A:本記事の各A実体は通常カノンでは財団職員として人事ファイルに掲載予定です。未執筆のTaleで彼らが財団職員になった経緯を書く予定ですが、「わるいざいだん」カノンの彼らは財団と敵対するルートを選びました。各B個体を守るためです。そして通常カノンでは敵対する必要がないのでA-1はこのオブジェクトを探して使用する必要もなかったのです。なお、そのTaleと本記事は補足しあうような関係にありません。別個の歴史です。

Q:記事とサンドボックスの名前が同じ?
A:この名称及びAB各個体は、今は亡き「GAMEぎゃざ」で連載されていた読者参加ゲーム「幻奏戦記Ru/Li/Lu/Ra」の自キャラ及び彼らのために設定したチーム名が由来です。あちらでは各Aが異世界に召喚されますが、財団世界では逆に各B個体がこちらに来た、という設定および体裁です。財団世界におけるB個体の出身世界は特に明確な設定を持つものではないので、当分は気にしなくていいです。

Q:C群は何?
A:C-1はTRPG「ダブルクロス」用に作成したPCでありC-0はその母親として設定。C-2は「クトゥルフ神話TRPG」の自キャラ。C-3は以前から設定だけ考えていたのを持ってきました。まあ、実質的には賑やかしです。


ERROR

The DoomDrakeV's portal does not exist.


エラー: DoomDrakeVのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:doomdrakev ( 02 Jun 2018 16:12 )
特に指定がない限り、このサイトのコンテンツには次のライセンスが適用されます: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License