身の茸に合わぬ犠牲

このページの批評は終了しました。


アイテム番号: SCP-1091-JP
オブジェクトクラス: Safe
特別収容プロトコル: 不用意に人が██山に近づかないよう、警備員三名に██山の周りを巡回させて下さい。場合、直ちに担当の██博士に報告して下さい。SCP-XXX-JPを人が摂食しようとした場合は、呼びかけによって注意喚起を行って下さい。

説明: SCP-1091-JPは、SCP-1091-JP-aとSCP-1091-JP-bに分けられるキノコ型の実体です。

19██年█月██日、岩手県██市の██山で趣味のフィールドワークをしていた██博士がその異常性を確認した事で発見され、財団の管理下に置かれました。共通する異常性として、SCP-1091-JPの視認時、見た者に対しこのキノコは美味であるという認識災害を持たせ、捕食に対して強い衝動を湧かせますが、人や犬等の生物の場合は呼びかけによって防ぐ事が可能です。SCP-1091-JPを山から持ち出そうとする試みは、全て腐食という形で失敗に終わっています。

SCP-1091-JP-aは、イグチ類のキノコ型実体です。SCP-1091-JP-aは、捕食された際に異常性を発揮します。捕食した生物は体を数度痙攣させた後、SCP-1091-JP-bへ変化します。SCP-1091-JP-bに変化するまでの時間は生物の表面積や体積に影響されず、SCP-1091-JP-bへの変化を止める試みは全て失敗しています。

SCP-1091-JP-bは無数のキノコ群の実体です。1、2週間で腐敗臭を発しますが、SCP-1091-JP-aよりも認識災害が強く、SCP-1091-JP-bが発生した直後には虫や鳥等の野生生物が集まる為、観察、実験を行う為には研究施設内で行う必要があります。捕食等によって、SCP-1091-JP-bの体積が10%以下を下回り、3分以上が経過するとSCP-1091-JP-bはSCP-1091-JP-aを摂食する前の生物に変化します。この時、対象の生物はSCP-1091-JP-bと同じ損傷を受けています。

__実験記録 1- 日付20██/04/2█_

対象: ██山に生息するヤマネズミ、D-4427██
目的: SCP-1091-JP-bの変化過程の観察及び捕食後の腐食までの経過観察
実施方法:
SCP-1091-JP-aを与え、SCP-XXX1091-JP-bへ変化したのを確認した後、キノコの同定及び解剖、成分分析を行う。なお、観察後のSCP-1091-JP-bは一部屋外へ廃棄し、経過観察を行う。
結果: 問題無くSCP-1091-JP-bに変化した。この際、両者の痙攣、SCP-1091-JP-bへの変化への時間に差異は認められなかった。SCP-1091-JP-bはそれぞれ、ヒラタケ、ホウキタケの特徴と一致していたが、分析の結果、一部にSCP-1091-JP-aと同じ未知の物質、残りは元となった生物と同じDNAを持った菌糸によって構成されていた。なお、D-4427██が元となったSCP-1091-JP-bには、少量のセラミックか検出された。解剖の結果、体内までSCP-1091-JP-bに変化していた。経過観察では問題無く捕食され、腐食した。
分析:実験結果より、SCP-1091-JP-bへの変化に表面積や体積は影響せず、変化までの時間一定である事から、SCP-1091-JP-bになるまでの間にSCP-1091-JP-b未知の物質が異常性を及ぼしていると考えられる。

実験記録2 - 日付20██/04/2█

対象:
D-4597██
目的:SCP-1091-JP-bを摂食した者の異常性の調査
実施方法:
実験記録1で解剖したSCP-1091-JP-bの一部をD-4597██に摂食させる
結果: D-4597██は摂食直後嫌悪感を訴え、食中毒を起こし、嘔吐したが、異常性は見受けられなかった。嘔吐物の中には、SCP-1091-JP-bだったと思われるD-4427██の顔の一部が含まれていた。
分析:実験結果から、捕食された後からでも5%以下になればSCP-1091-JP-bは元の生物へ変化すると考えられる。

補遺:D-4597██が嘔吐したD-4427██の顔の一部からは、SCP-1091-JP-bへの変化前には確認できなかった苦悶の表情を浮かべています。

評価: 0+x
blank.png


ERROR

The DOKUSASAKO's portal does not exist.


エラー: DOKUSASAKOのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:dokusasako ( 31 May 2018 22:22 )
特に指定がない限り、このサイトのコンテンツには次のライセンスが適用されます: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License