Dokusasako 3 7091

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。


アイテム番号: SCP-XXX-JP
オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: [SCPオブジェクトの管理方法に関する記述]

説明: [SCP-XXX-JPは、SCP-XXX-JP-aとSCP-XXX-JP-b分けられる、キノコに類似した実態です。年月日、県市の山で趣味のフィールドワークをしていた博士がその異常性を目の当たりにした事で発見されました。共通する異常性として、SCP-XXX-JP-a及びSCP-XXX-JP-bの視認時、見た者に対しこのキノコは美味であるという認識災害を持たせ、捕食に対して強い衝動を湧かせますが、理性のある生物の場合は呼びかけによって防ぐ事が可能です。SCP-XXX-JP-a及びSCP-XXX-JP-bを山から持ち出そうとする試みは全て、腐食という形で失敗に終わっています。

SCP-XXX-JP-aは、イグチ類のキノコ型実態です。SCP-XXX-JP-aは、捕食された際に異常性を発揮します。SCP-XXX-JP-aが捕食された際に、捕食した生物の体がSCP-XXX-JP-bになります。SCP-XXX-JP-bになるまでの時間は生物の表面積や体積に影響されず、SCP-XXX-JP-bへの変化を止める試みは全て失敗しています。SCP-XXX-JP-bに変化した生物は生命活動に必要な臓器までに変化している為、死亡していると考えられます。

SCP-XXX-JP-bは無数のキノコ群の実態です。SCP-XXX-JP-aとは異なり、1、2週間で腐敗臭を発します。SCP-XXX-JP-aよりも認識災害が強く、SCP-XXX-JP-bが発生した直後には虫や鳥が集まる為、形状などの詳細な情報は不明です。
補遺: [SCP-XXX-JP-bの主成分の特定の為にSCP-XXX-JP-bを捕食したハシブトガラスを捕獲し解剖した所、胃にはSCP-XXX-JP-bになる前の生物の肉のみが残っていました。]

ERROR

The DOKUSASAKO's portal does not exist.


エラー: DOKUSASAKOのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:4166645 ( 31 May 2018 22:22 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License