[私訳版]SCP-2337インタビュー抜粋

██████博士: 記録の為に、名前を名乗ってください。

SCP-2337: カック!私の授かった名前、紳士ドクター・スパンコフレックス。口によって名充てられるには、エッシー・ピーの兄さんさいなら、州を跨いで実に複雑。

██████博士: ありがとうございます。

SCP-2337: その通り!

██████博士: さて、SCP-2337 -

SCP-2337は驚きの表情を長時間見せる。

SCP-2337: 私だ!カック!

██████博士: あなたは収容以前に、私達の管理している危険な生物のいくつかと関係を持っていたとのことですが。

SCP-2337: その通り!

██████博士: はい。その関係について、具体的に教えてください。

SCP-2337: さすれば応えようで!ルツおばさんよ、アベルソースは誠にへそ曲がりなマヨネーズだ。店売りの宿敵ケーキが一杯口に詰められているぞ。切れっ端君よ、餓鬼奴隷は飽き飽きと空き船に乗せられ、チェサピーク湾から未知なるカダスへ。首輪付きのオンボロが三人山積み、何度も何度も、アラカザム。カック!

██████博士: 財団の公用語で今の証言を繰り返してもらえますか?

SCP-2337: 合点承知のビューラック!

SCP-2337は三分間続けてヨーデルを歌唱。

██████博士: ヨーデルを止めてください。

SCP-2337: カックがよく分かり?

██████博士: あなたの協力が必要です。どうか理解可能な言葉で説明を。

SCP-2337: 蜜蝋のミトコンドリア?ギラギラ冷蔵庫の言わんとする通り!これはなんと恥ずべき!蜜蝋の正しきクエリキューを聞き定め!

██████博士: 本当に話を聞かないようで。

SCP-2337: ならばネブラスカのカック返しをせよ、アミーゴサラダ。カック!

██████博士: 「…カック?」

SCP-2337: やあやあ、東向き行き?!尋常ならざる落胆!

██████博士: 「スナッキュテーション、ドクタースパンコ、カック!あなたは"ケントクシャ"か?解説明。」

メモ:
across the state:州の全体に渡って 台風や流行り物に関して使うイメージ。"シュウ"に対応する漢字が定まらないのがネック。
grow bored:飽きる/grow beard:髭を生やす/board:乗船させる 一体どうしろと。
Kadathはクトゥルフ由来。Summer's Exileに示唆される682の長旅の意味か。
ten-four:「了解」の俗語表現/ex-lax:下剤の商標 ハイフンを被せているのは要再現。
Am cack more sense?:「(ヨーデルよりも)カック語の方が分かりやすいか」と尋ねている。
Mitochondria the molasses~ 本気で何が言いたいのか分からない。
molassesを「糖蜜」とすると頭韻が崩れる。
snackutation 使い方からしてgreetingと思われる。snack+salutation?
explainerate 後半はreiterate、enumerateあたりと推測。

ERROR

The deroon_sushi's portal does not exist.


エラー: deroon_sushiのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:deroon-sushi ( 02 Jun 2018 15:36 )
特に指定がない限り、このサイトのコンテンツには次のライセンスが適用されます: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License