96砂箱-あの子からのプレゼント

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。

rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe/Euclid/Keter (適切なクラスを選んでください)

**特別収容プロトコル:*SCP-XXX-JPは内部が見える天井の空いた正方形の箱に入れ、水をいれて該当した人物が保管してください。* [SCPオブジェクトの管理方法に関する記述]

**説明:*SCP-XXX-JPは当初、千葉県██市の民家にて「干からびた遺体事件」の報告を受けた県警に潜入していたエージェントより回収された直径6~10cmの円形の歪な泥でできた球体です。SCP-XXX-JPは一週間の間隔で周囲10m四方にいる人物に移動します。インタビューした該当者は一様に「いつの間にか手の中にあった」と報告してますが、該当者の映った監視カメラには急に止まった該当者の目の前に現れた半透明な女児(以降SCP-XXX-JP-α)または男児(SCP-XXX-JP-β)に手渡されている様が映っています。

以下は該当者へのインタビュー内容です。

対象:D-10453

インタビュアー:█████博士

付記:対象は3回目の対象者でオブジェクトが現れてから4日目です。

<録音開始>

█████博士:今日で4日目だが昨日と比べて気分はどうだろうD-10453。 [会話]

D-10453:博士…まずは水…水をくれ……。 [会話]

[以下、インタビュー終了まで会話を記録する]

<録音終了, [必要に応じてここに日時(YYYY/MM/DD)を表記]>

終了報告書: [インタビュー後、特に記述しておくことがあれば]* [SCPオブジェクトの性質に関する記述]

補遺: [SCPオブジェクトに関する補足情報]

ERROR

The clowalka96's portal does not exist.


エラー: clowalka96のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:2834288 ( 11 Apr 2020 14:29 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License