SCP-XXX-JP

このページの批評は終了しました。


rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP
オブジェクトクラス: Euclid
特別収容プロトコル:
SCP-XXX-JPは常にサイト-███にある最低8台のパソコンで常にSCP-XXX-JPの内容に更新が無いかを24時間体制で監視して下さい。
SCP-XXX-JPによって出現したアイテムは全て回収して発見地点から最も近いサイトの高危険物収容ロッカーに保管し、必要に応じて周囲の記憶処理をして下さい。また、回収したアイテムは全てデータベース化し、掲載されている全ての「小説」には必ずナンバリングとあらすじの作成を行って下さい。
現在、SCP-XXX-JPに対するすべての実験は禁止されています。
説明:
SCP-XXX-JPは日本国内に存在する[編集済]という名前のwebサイトです。
SCP-XXX-JPに「小説」として記述された文章は未知の方法で文章中にある一部のアイテムが地球上の地中に出現します。その出現範囲は地球上の陸地全てに及びます。
SCP-XXX-JPによって出現したアイテムは全て年代経過による劣化、一部パーツの消失が確認されていますが問題なく使用が可能です。
以下はSCP-XXX-JPに対する実験の抜粋です。
実験記録SCP-XXX-JP-██ - 日付20██/██/██

対象:
D-█████
実施方法:
█████にSCP-XXX-JP-1079-3を投与する。
SCP-XXX-JP-1079-3は高さ20cmの丸フラスコに似たガラス製と思われる容器に入った青色に近い色の透明な液体で、SCP-XXX-JP-1079内で「比較的強力な回復薬で、骨折も簡単に治る」と説明されている。なお、発見当時は内容液に微量の濁りが見られた。
D-█████は実験の数日前に階段から落ちたことによって左脚部を骨折し、全治4か月と診断されている。
結果:
D-█████の左脚部の骨折は完全に回復した。また、D-█████の運動能力の明らかな向上が確認できた。
補遺:
実験の後に行ったインタビューで、D-█████はSCP-XXX-JP-1079-3の味について、「甘いけれど少し苦い」と述べている。

実験記録SCP-XXX-JP-██ - 日付20██/██/██

対象:
D-█████
実施方法:
SCP-XXX-JP-2942-6を使って被験者から20m先にあるアルミ製の2m四方の的に向けて撃つように指示した。なお、SCP-XXX-JP-2942-6はSCP-XXX-JP-2942内で「等価交換のできる拳銃型の魔法道具」と説明されている。
結果:
的は実験前と全く同じ質量の未知の金属に変化し、体積は実験前と比べて22%減少した。

─金塊に変化していたら良いな、と思ったんだが、アルミはSCP-XXX-JP-2942の世界では価値が低すぎたみたいだ。─湯竹博士


    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The Campbell_10000's portal does not exist.


エラー: Campbell_10000のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6546722 ( 14 Jun 2020 00:32 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License