Enjou your life

このページの批評は終了しました。

rating: 0+x
blank.png
俺かっけー

SCP-XXX-JP-Jのワンシーン。

アイテム番号: SCP-XXX-JP-J

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: 担当職員はSNSを常に監視し、SCP-XXX-JP-Jが発見された場合、SCP-XXX-JP-Jを投稿したアカウントをSNS運営会社に報告し、アカウントを停止させてください。思春期の年代の人物がSCP-XXX-JP-Jを視聴することを防ぐため、定期的に全国の学校で「SNSとの関わり方講座」が開催されます。

説明: SCP-XXX-JP-JはSNS上に不定期に投稿される長さ30秒の動画です。投稿するアカウントは毎回異なっており、共通点は思春期の年代の人物のアカウントということ以外判明していません。内容は白色の仮面を被り、黒色のパーカーにジーンズを着用した人物が下りエスカレーターを上るというものです。

思春期の年代の人物がSCP-XXX-JP-Jを視聴すると、その人物(以降SCP-XXX-JP-J-1)は悪事を働くことにより強い自己陶酔にひたるようになります。自己陶酔にひたる理由は各個体によって異なります。SCP-XXX-JP-J-1が行う悪事はその殆どが悪戯などの幼稚なものですが、ごく稀に生死に関わるものを行う場合もあります。

SCP-XXX-JP-J-1はその悪事に関する内容を自身のSNSアカウントに投稿します。これを行った段階でSCP-XXX-JP-J-1の投稿に対する他者からの対応は全て否定的なものとなり、内容に関係なく好意的でないコメントが集中的に投稿され、1拡散されます。SCP-XXX-JP-J-1はSCP-XXX-JP-Jを投稿したアカウントがSNS運営会社により利用不可能な状態にされる2まで自身の悪事の投稿、他者に対しての挑発的な発言を続行します。SCP-XXX-JP-Jを投稿したアカウントが利用不可能な状態になると、殆どのSCP-XXX-JP-J-1は自身の投稿を削除、またはアカウントの削除を行います。

以下の内容はSCP-XXX-JP-J-1による投稿を一部抜粋したものです。
・SCP-XXX-JP-J-1がスーパーマーケットで販売されている食品の容器に爪楊枝を挿入する様子を撮影した動画。
・飲食店のアルバイトであったSCP-XXX-JP-J-1が勤務時間中にゴキブリ(Blattodea)を揚げて遊んでいたという趣旨の文章。
・当時未成年であったSCP-XXX-JP-J-1が喫煙、飲酒を行っている画像。

インタビュー記録XXX-JP-J

付記: SCP-XXX-JP-J-1はコンビニエンスストアのアイス用冷蔵庫に入っている画像を投稿した。既に投稿は削除されているが、既にネット上で拡散されている。

<記録開始>

曬博士: インタビューを開始します。

SCP-XXX-JP-J-1: インタビューとか初めてだわ。テンション上がる。

曬博士: そうですか。では、あなたはあの投稿をする前に何かおかしな動画を見ませんでしたか?

SCP-XXX-JP-J-1: 動画……?どんな?

曬博士: 下りエスカレーターを上っている人物の動画です。

SCP-XXX-JP-J-1: ああ!あれね!あれは面白かったな。あんなことをわざわざ投稿するなんて、馬鹿みたいで。[笑う]

曬博士: なるほど。見たのですね。ご回答ありがとうございます。

SCP-XXX-JP-J-1: [笑う]あんなしょぼいことをさ!わざわざ投稿してさ!ほんっと馬鹿みてえ!

曬博士: ……インタビューを再開します。あのようなことをしたのはなぜですか?

SCP-XXX-JP-J-1: [笑い止んで]なぜ、って言われてもなあ。どう言えばいいんだろな。えーと。

曬博士: 格好いい、ですか?

SCP-XXX-JP-J-1: そうそう!それ!

曬博士: なぜ格好いいと?

SCP-XXX-JP-J-1: 他に誰かやってるの見たことあるか?ねえだろ?なあ。俺が初めてなんだよ。

曬博士: なるほど。

SCP-XXX-JP-J-1: 他の奴らには度胸がなくて出来ねえことを俺はやったんだぜ?[笑う]

曬博士: そうですか。ところで、先程、件のコンビニエンスストアを経営している企業の方から連絡がありました。内容はお話しましたでしょうか?

SCP-XXX-JP-J-1: いや?聞いてねえけど。

曬博士: 分かりました。ではお伝えします。

SCP-XXX-JP-J-1: おう。

曬博士: まず、あのコンビニエンスストアは閉店が決定したようです。あの投稿によりお客さんが入らなくなってしまったようです。

SCP-XXX-JP-J-1: ふーん。

曬博士: ……続けます。そのため、あなたには賠償請求がされます。

SCP-XXX-JP-J-1: うん。まあ未成年だし大したことないんでしょ?

曬博士: 約3000万円です。

SCP-XXX-JP-J-1: へっ?

曬博士: 在庫分買い取り、開業資金のローン、通常のFC上納金を合わせた金額だそうです。

SCP-XXX-JP-J-1: そんなん払えねえよ……

曬博士: 期間は約10年程あります。頑張ってください。

SCP-XXX-JP-J-1: 今からどうにか、ならねえ……ならないんですか?

曬博士: 我々には対処出来かねます。

SCP-XXX-JP-J-1: そんな……

曬博士: ご愁傷さまです。

<記録終了>

終了報告書: SCP-XXX-JP-Jによる影響は、このようにSCP-XXX-JP-J-1に多額の借金を背負わせる場合もあります。また、そのような借金は高額なものが多く、我々でも補い切れません。迅速な解決が望まれます。

追記: 20██/08/15、SCP-███-JPの収容違反が発生しました。幸い死人は出ませんでしたが、数名が軽傷を負うなどの被害を受けました。その後、収容違反の原因を調査する過程で、SCP-███-JPの画像がSNS上で発見されました。以下の画像がSNSに投稿されたものです。

俺やべえ

投稿された画像。

その後、機動部隊は-0("はい特定")による調査の結果、これに写っている人物はO5-██ではないかとの疑惑が浮上しました。その確認のためにO5-██の元に向かうと、大量の報告書に火をつけ、その様子を撮影しているO5-██が発見されました。O5-██の拘束後、インタビューが行われました。以下の内容はそれを記録したものです。

インタビュー記録XXX-JP-J

<記録開始>

曬博士: インタビューを開始します。

O5-██: ああ。

曬博士: [端末に投稿された画像を表示する]これはあなたが投稿したものでしょうか?

O5-██: ああ。そうだが。

曬博士: 何故こんなことに?あなたはSCP-XXX-JP-Jの影響を受けるような年齢ではないでしょう?

O5-██: ……君は、悪について考えたことはあるかね。

曬博士: 悪、ですか。

O5-██: そう。悪だ。悪は全ての人間の心の中に潜んでいるものだ。これは人間として生きる上では抗うことの出来ないものだ。

曬博士: つまりどういうことでしょうか?

O5-██: ……君は物語における悪役を格好いいと思ったことはあるかね。

曬博士: はい?関係ない話は控えてください。

O5-██: [睨みつけて]もう一度聞こう。君は、悪役を格好いいと思ったことはあるかね。

曬博士: [怯んだような表情を浮かべる]……まあ、はい。

O5-██: 悪事を行う悪役のことを格好いいと思う、これはSCP-XXX-JP-Jによるものなのではないか、と私は考えた。

曬博士: ですが、私はあれを見た記憶はありません。

O5-██: SCP-XXX-JP-Jとは異なる動画が存在するのかもしれん。

曬博士: まさか……そんなことが……。

O5-██: 我々は全て、ひとり残らずSCP-XXX-JP-Jの影響下にある可能性がある。

曬博士: [10秒間沈黙]

O5-██: 誰しもSCP-XXX-JP-J-1となる可能性があるということだよ。

曬博士: そんな……。

O5-██: というわけで、私があんな投稿をしたのもしょうがない。さっき撮ったものを投稿させてもらっても?

曬博士: だめです。

<記録終了>

終了報告書: このインタビュー後、O5-██は投稿された画像の撮影者であったO5-█と共に問題なく終了されました。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  

1件の報告があります。


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

SCP-XXX-JP-Jの情報の漏洩が確認されました。機動部隊は-0("はい特定")はこのアカウントの所有者である対象の住所を特定、確保に向かってください。また、この対象は財団関係者の可能性があります。

逆にね

    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The bamboon's portal does not exist.


エラー: bamboonのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:3591242 ( 02 Jun 2018 11:46 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License