岩じゃねぇ!オイラは島!

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。


rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP-J

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JP-Jは24時間体制で監視されます。豪雨や高波によってSCP-XXX-JP-Jの大規模な崩壊が予測される場合”保護手順-XXX-JP-J”に基づいて崩壊を防いでください。19██年に行われた護岸工事にによって大規模な崩壊が起こる危険性は大きく下がったものと考えられるため、”保護手順-XXX-JP-J”は凍結されます。

説明: SCP-XXX-JP-Jは太平洋上の熱帯に属する環礁州島です。干潮時は環礁の大部分が海面上に位置しますが、満潮時には6 4 2つの露岩を残し海面下に沈みます。
SCP-XXX-JP-Jの異常性はその大規模な崩壊が起こった際に発生します。SCP-XXX-JP-Jが大規模な発生を起こしたとき日本周辺にM7前後の地震が発生します。現在SCP-XXX-JP-Jと関連が推測される地震として”福島県東方沖地震””長野県西部地震””日本海中部地震”が上げられています。

補遺:

対象: エージェント・許さん1

インタビュアー: ██博士

付記: 以下、エージェント・許さんが質問したいことがあるということで行われた対話です

<録音開始,>

██博士: それで、報告書について聞きたいことがあるという話ですが?

エージェント・許さん: 報告書に書いてあるアレ、岩じゃないアルか?
 
██博士: ……本気で言ってるんですか?

エージェント・許さん: どう見ても岩アル。それに、アレが大規模な崩壊を起こしたときに地震が起きてるのはたまたまで、関連性はないと思うヨ。何で護岸工事なんてしたアルか?

██博士: ……連れてけ

(機動部隊がエージェント・許さんを連れて行こうとする)

エージェント・許さん: ちょっと、なにするヨ~

<録音終了,>

終了報告書: エージェント・許さんは財団神拳によって抵抗したものの、同じく財団神拳を会得する職員によって捕縛に成功しました。その後プロトコル・沖ノ”鳥”により認識を改善しました

SCP-XXX-JP-Jは島です

財団日本支部理事会”獅子”

ERROR

The aster_shion's portal does not exist.


エラー: aster_shionのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:aster-shion ( 01 Jun 2018 11:48 )
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License