コンビニエント・ストア

現在このページの批評は中断しています。

rating: 0+x
blank.png

オチに悩んでいます。

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JP-2はサイト-8171の売店として利用されています。担当の職員により、オブジェクト内における24時間あたり少なくとも50万円分の商品が購入されます。

説明: SCP-XXXX-JPは███マート三宮店として出店されたコンビニエンスストアです。店内に時流の異常が発生しており、店外と比較して10倍の速さで時間が流れます。従業員は店長(SCP-XXXX-JP-Aに指定)のみであり、1日あたり240時間の労働を行なっています。
「時間の流れがおかしいコンビニがある」との噂が広まっていることがSNSの監視によって発見され、収容に至りました。
販売されている商品は非異常性であり、サイト-8171の職員は当該店舗を自由に利用できます。

外から見たら中の人めっちゃ速く動いてるけど中にいる人からしたら普通
中で60分過ごしたら外では6分経っている

補遺1: 以下は収容後に行われたインタビューの記録です。
インタビュー記録XXXX-JP-A-1

対象: SCP-XXXX-JP-A

インタビュアー: ██研究員

<録音開始>

██研究員: こんにちは。

SCP-XXXX-JP-A: いらっしゃいませ。

██研究員: いくつかお伺いしたいことがあるのですが。

SCP-XXXX-JP-A: 何かお探しでしょうか。

██研究員: いつから働いていらっしゃるのですか?

[12秒間の沈黙]

SCP-XXXX-JP-A: お探しの商品はこちらでしょうか。[カウンターから売り場に出て週刊誌2冊を指す]

██研究員: いえ、あの。

SCP-XXXX-JP-A: お探しの商品はこちらでしょうか。

██研究員: すみません、質問をしたいのですが。

(██博士より商品購入の指示)

██研究員: あー、えっと、これ買います。

SCP-XXXX-JP-A: 840円になります。

██研究員: はい。

SCP-XXXX-JP-A: 1000円お預かりします。160円のお返しです。ありがとうございました。

<録音終了>

終了報告書: 対象は週刊誌2冊を「お探しの商品」として差し出した。これは推測に過ぎないが、「2週間前から働いている」ということを伝えようとしたのではないだろうか。

インタビュー記録XXXX-JP-A-2

対象: SCP-XXXX-JP-A

インタビュアー: ██研究員

<録音開始>

[重要度の低い内容であるため省略]

██研究員: 何故こんな労働環境の下で働いていらっしゃるのですか?

[19秒間の沈黙]

SCP-XXXX-JP-A: お探しの商品はこちらと、こちらでしょうか。[ブラックサンダーとみずでっぽうアメ(共に菓子である)を指す]

██研究員: ええ、もらいます。

SCP-XXXX-JP-A: 107円になります。

██研究員: はい。

SCP-XXXX-JP-A: 110円お預かりします。3円のお返しです。ありがとうございました。

<録音終了>

終了報告書: SCP-XXXX-JP-Aは菓子2種類を「お探しの商品」として差し出した。「ブラックサンダー」(チョコレート菓子)はブラック企業を、「みずでっぽうアメ」(シリンジに水あめが入った菓子)は注射、つまりはなんらかの外科的処置を意味するものだと考えられる。そうすれば、1日あたり240時間の労働を睡眠や休憩なしで行えることも説明がつく。

補遺2: 2度のインタビューを受け、「SCP-XXXX-JP-Aが指し示す商品によって質問に返答している」と仮定し、SCP-XXXX-JP-Aに対してさらなる実験を行ないました。以下がその実験記録の一覧です。

補遺3: 20██/██/██、収容下にあったSCP-XXXX-JPが消失し、兵庫県神戸市西区██に███マート████駅前店(SCP-XXXX-JP-2に指定)として再出現しました。当該店舗の周囲にサイト-8171を建設することで再収容しました。以下は再収容後に行われたインタビューの記録です。
インタビュー記録XXXX-JP-8

対象: SCP-XXXX-JP-A

インタビュアー: ██博士

<録音開始>

██博士: こんにちは。移転されたんですね。

SCP-XXXX-JP-A: いらっしゃいませ。

██博士: 突然だったので驚きました。どうなさったんですか?

SCP-XXXX-JP-A: お探しの商品はこちらでしょうか。[胡瓜の浅漬け、油揚げを指す]

██博士: はい、ありがとうございます。買います。

SCP-XXXX-JP-A: 340円になります。

██博士: はい。

SCP-XXXX-JP-A: 340円、丁度いただきます。ありがとうございました。

<録音終了>

終了報告書: 胡瓜の「瓜」と油揚げの「揚げ」で「売り上げ」を表したのだと考えられる。収容後、実験時以外の店舗の利用が無くなり、売り上げがなくなったことで移転した、ということだろうか。

補遺4: SCP-XXXX-JP-2の更なる移転を防ぐため、特別収容プロトコルが改定されました。


ERROR

The Arlytweeval's portal does not exist.


エラー: Arlytweevalのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5383071 ( 01 Jun 2019 01:16 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License