SCP下書き「███駅0番線発車標」(Old)

現在このページの批評は中断しています。


rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Safe1

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPは、サイト-8165内の施設間連絡モノレール(財団関係者専用)の発車標として使用されています。財団関係者以外の目に触れることがないように注意してください。

説明: SCP-XXXX-JPは、鉄道の列車発車標の形をしたLED式電光掲示板です。SCP-XXXX-JPは、国鉄の███駅の0番ホームにて使用されていました。1987年のダイヤ改正で███線に急行・特急列車を運行することとなり、試験的に発車標に列車種別を表示したところ異常性が発見されました。この様子を目撃した者全員にAクラス記憶処理を施しました。
SCP-XXXX-JPには日本語と英語で列車の種別・発車時刻・行先などの情報を入力することができます。しかしながら、この発車標は「英語」で「列車種別」に関する情報を入力した時のみ異常な出力を示します。なお、この現象がプログラムによるものではないことは██博士によって確認されています。

補遺: 現在筐体の老朽化のため、SCP-XXXX-JPをサイト-8165内の低危険物収容ロッカーへ移動することが議論されています。また、収容から50年経過しても同様の異常性を持つ発車標が出現しなかったため、Anomalousアイテムへの格下げが議論されています。

ERROR

The apo(simyumoto)'s portal does not exist.


エラー: apo(simyumoto)のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6001596 ( 09 Jan 2020 15:30 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License