悪コン SCP下書き 呪われた日本人形

このページの批評は終了しました。


アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPは孝宗院博士の監視カメラが内部に取り付けられた貴重品ロッカー内に収容されています。SCP-XXX-JPが、貴重品ロッカー内から消滅した場合 現象-XXX-JP-A が発生する前に発見し、もう一1度貴重品ロッカー内に収容してください。SCP-XXX-JP-1が増加していた場合、機動部隊-除霊組を派遣して、24時間監視してください。現在SCP-XXX-JPに対する実験は全て凍結されています。

説明: SCP-XXX-JPは破棄、82%以上の破損があった場合に所有者の元に戻ってくるオブジェクトです1。SCP-XXX-JPは変則日本理科学会が開発したオブジェクトで、変則日本理科学会がSCP-XXX-JPを販売する時に入れる箱の裏の説明に「壊すことはできません!素粒子、微粒子、原子レベルに分解しても戻ってきます!(実証済み)」と記述されています。SCP-XXX-JPの素材は絹糸、鉄、未知の素材、[編集済]です。 

補遺1: SCP-XXX-JPの変則日本理科学会側の報告書です

実験記録XXX - 日付2003/02/13

対象: SCP-XXX-JP

実施方法: D-98322にSCP-XXX-JPを近くのゴミ捨て場に捨てさせます。

結果: D-98322の目の前にSCP-XXX-JPが出現しました。

実験記録XXX - 日付2003/02/16

対象: SCP-XXX-JP

実施方法: D-98322にSCP-XXX-JPを焼却させます。

結果: D-98322の目の前にSCP-XXX-JPが出現しました。




























……..受信を開始


















新しい情報を確認

報告書が更新されました

更新された記事を見るためにはレベル4以上が必要です



ERROR

The AKKI893's portal does not exist.


エラー: AKKI893のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:3791869 ( 10 Jun 2018 06:53 )
特に指定がない限り、このサイトのコンテンツには次のライセンスが適用されます: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License