斜陽
rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid Keter

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPは現在、その実質的な収容は不可能と見られています。新たに発生するSCP-XXX-JPを食い止めようとする試みは現在まで成功に至っていません。現在、SCP-XXX-JPの異常性喪失の条件を究明することが急がれています。

その性質上SCP-XXX-JPの存在を一般人に対して秘匿することは不可能であり、またその必要性は無いと考えられていますが、その異常性に関してはカバーストーリー「企業努力」が適用されます。

未開封のSCP-XXX-JPが各種一本ずつ別々に、サイト-81██の収容室内にて電磁式電子天秤の上に配置され保管されています。各電磁式電子天秤の目盛りは常に監視され、有意な増減が確認された場合直ちに担当職員へと報告されます。

SCP-XXX-JPにより予測される被害を防ぐことを目的として、財団から日本政府に対して適宜、関税および消費税率の増加や、適当な経済政策の実施が要請されます。

説明: SCP-XXX-JPは、未知の手段を用いて全国のコンビニエンスストア、スーパーマーケット、雑貨店等に配置されるスナック菓子で、包装部分と内容物部分の二要素から構成されています。後述の通り、包装部分のみに異常性が確認されており、SCP-XXX-JP-1と指定されています。

SCP-XXX-JP-1は、材質は未知の成分で構成されており、「████」という商品名と見られる文字列と、灰色の頭をした頭髪のないデフォルメされたキャラクターが印刷されています。また、背面には通常のスナック菓子と同様に賞味期限、原材料名、内容量等が記載されています。販売元の欄には「株式会社████」と印字されていますが、この企業は一般には存在が確認されておらず、SCP-XXX-JPの出現元の特定は現在までのところ成功していません。

内容物部分は、棒状で、棒の軸と平行に中心を通る穴が空いているスナック菓子です。現在までに██種の味の種類が確認されており、前述のSCP-XXX-JP-1に描かれたキャラクターのポーズ、そして内容量は種類によって異なります。いずれの種類も価格はオブジェクトの発見当初から10円のまま一定を保っています。内容物部分を摂食したことによる異常性の発現はこれまでのところ確認されておらず、原材料も一般的なスナック菓子と大きな違いは見られないことが分かっています。

未開封のSCP-XXX-JPを認識した販売店員、および消費者は、これまでSCP-XXX-JPを目にしたことが無かったとしても、その存在に関して当たり前のものであると考え、何の疑いもなく素通り、もしくは購入に至ります。購入の兆候を示した一般人に対してその購入を妨害する試みはほぼ100%の確率で成功しており、購入自体にSCP-XXX-JPによるミーム的能力は何ら関与していないことが判明しています。

SCP-XXX-JPの異常性は、日本における消費者物価指数、為替相場、株価等の経済状況の変動によって生じます。経済状況の変動に応じてSCP-XXX-JPとその中に包まれた物体は、体積と重量を変化させます。一般にその体積と重量は、景気の悪化により減少、景気の好転により増加する傾向にあります。これらのことからSCP-XXX-JPは、日本において10円で売るのに相応しい体積となるように変化していると考えられています。

SCP-XXX-JPは対抗ミーム訓練を受けていた財団職員の手により存在が発覚、販売元不明のスナック菓子として財団に報告がなされ、その一部が収容に至りました。その後の実験によりSCP-XXX-JPの異常性が明らかになりました。詳しくは実験記録SCP-XXX-JPを参照して下さい。

補遺1: 後述の実験記録SCP-XXX-JP-22および実験記録SCP-XXX-JP-23を受け、SCP-XXX-JP研究主任である██博士よりオブジェクトクラスのKeterへの再分類が要請されました。以下はその実験内容です。

実験記録SCP-XXX-JP-22 - 日付:19██/██/██

概要: 焼却したSCP-XXX-JP灰の中に鉄塊を埋め、重量を測定した。

結果: 重量の増減を確認。また、肉眼でも識別可能な程度の体積の増減が発生した。

分析: 異常性が、通常の焼却処分によっては失われないことが確認された。

実験記録SCP-XXX-JP-23 - 日付:19██/██/██
概要:水槽の中に、日本における一般的な土と焼却したSCP-XXX-JP灰の混合物を入れ、重量を測定。

結果:重量の増加と共に水槽が破損。

補遺2:

補遺3: 20██/██/██、アメリカ合衆国████州のスーパーマーケットにて、「Yummy Stick」と呼ばれるスナック菓子の存在が確認されました。本オブジェクトとの関連は不明です。

ERROR

The aiwana's portal does not exist.


エラー: aiwanaのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:3013375 ( 01 Oct 2019 09:57 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License