エンゼルフィッシュ

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。


rating: 0+x

アイテム名: SCP-XXXX-JP
 
オブジェクトクラス: Safe
 
特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPはサイト-8179の低脅威度生物収容ユニットにて収容されています。一日に一度、当該オブジェクトに対する給餌を実施してください。その際は、ユニットに備え付けられた給餌装置を利用してください。

説明: SCP-XXXX-JPは外皮、並びに鱗が半透明なテンニンイシダイ科の魚類です。当該オブジェクトは不明な原理で浮遊を行い、尚且つ地上での生命活動に適応しています。また、視認によって確認できる器官として、眼と肝臓が挙げられますが、そのいずれの下部にも発光器が存在している事が確認されており、それらが発光することによって一時的に視覚による認識を防止する事ができます。

SCP-XXXX-JPはそのような外見上の特徴を有しているにも関わらず、捕食活動を行った際、それらの物品が当該オブジェクトの体内にて消化される様子を観察することはできません。これは外皮、並びに鱗と体内器官の間に薄い「膜」のようなものが存在しているといった考えが調査により有力視されています。

SCP-XXXX-JPは発見時の現場に残留していた木製のネームプレートより、PoIに指定されている「酩酊街」と関連のあるオブジェクトであると推測されています。以下はそのメッセージプレートの文面の写しです。

お元気ですか? そろそろ年が明けてしまいますね。

あの味付けが恋しい、と先日彼は飛び立って行きました。

心優しい人。もし彼を飼ってくれるなら、彼に色んな世界を見せてください。

食べる事が好きで、そちらで色々な物を食べることを、楽しみにしているみたいです。

酩酊街より 愛をこめて

発見経緯: SCP-XXXX-JPは

ERROR

The AiliceHershey's portal does not exist.


エラー: AiliceHersheyのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:2788062 ( 06 Jun 2018 13:57 )
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License