虚像

[scp-XXX-jp] 「この世は虚像である」
オブジェクトクラス:safe
特別収容プロトコル scp-XXX-jpは実験に使用する場合を除き、原則縦1.5m、横2mの金属で出来た箱に入れて収容する。また、収容する際にscp-XXX-jpに記入されている文字を直視しないようにする。
説明:scp-XXX-jpは、ごく普通のコピー用紙5枚に書かれた文章である。その文章は、小説の様なものであったり、詩の様なものであったりして統一性のない文章構成だが、全てにおいて「この世は虚像である」という内容だけが共通している。
scp-XXX-jpの特異性は、文章を読んだ者に対して発揮する。まず、scp-XXX-jpに記入されている文字を直視した者はどんな妨害があろうとも文章を読み始める。読み終わると「この世は虚像である」という内容は本当であると錯覚し、全てにおいて不信感を持つようになる。その不信感は、時間がたつにつれて大きくなり、やがて全てを信じなくなる。この段階まで進むと、「この世は本当ではないのだから、何をしてもいい」という考え方をするようになり、本能に従い己の欲望のままに生活するようになる。


ERROR

The agtdwdm's portal does not exist.


エラー: agtdwdmのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6742155 ( 16 Aug 2020 09:29 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License