世界はなぜこのようにあるのか?

現在このページの批評は中断しています。


rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Axiom

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPはその定義上収容が不可能であり、またその必要もありません。SCP-XXX-JPの研究は禁止されています。SCP-XXX-JP-AによるA-クラス"無気力な人類"シナリオを防止する処置として、SCP-XXX-JP-Aの拡散を監視し、ミームが大規模な拡散に至る兆候があればその拡散源を隠蔽・削除することが行われます。SCP-XXX-JP-Aの発生を防止する観点から、全世界規模でのクラスF記憶処理または[削除済み]が提案されましたが、「必要な莫大なコストに対し、それによって回避できるリスクが小さいこと」および「SCP-XXX-JP-Aは文化・学術を含む人類の活動に古くから関わっており、その発生を完全に防止することは人類に文化的悪影響を及ぼすと考えられること」から却下されました。

説明:SCP-XXX-JPは「宇宙」、「我々の生きる世界」、「世界がこのようにあり続けた歴史」、あるいは「ほかのどのようにでも論理上ありえるはずの世界が、このような過程を通して今日このようにあるという事実」と説明される事実です。これは"世界そのものには対しては、その理由としてあげられるべき「世界以前の事や物」が「世界」の定義上存在しえないために、「世界」自体は因果律の例外とせねばならない"という哲学的問題として述べられることもあります。これは「原因を飛ばして先に結果がある」という現実改変能力の特徴を、「現実」そのものが備えていることを意味し、しばしば「現実自体が現実改変能力者の定義を満たすこと」と説明されます。

またSCP-XXX-JPに関係したミーム汚染、SCP-XXX-JP-Aの存在が知られています。SCP-XXX-JP-Aの影響下の人物(以下SCP-XXX-JP-A-1)は「厭世的」、「無気力」等と形容され、自殺率が高くなることが知られています。SCP-XXX-JP-A-1はそのような振る舞いについて理由を尋ねられると必ず「世界は理不尽にもこのようにあるのであり、我々の如何なる努力も世界を変えることはない。世界はただそうだから変わるし、変わらないのであり理由を必要としない。これが絶望しないでいられるか?」と返答します。SCP-XXX-JP-A-1はその無気力な精神状態にもかかわらず、SCP-XXX-JPについて他人に伝えたり、議論することに積極的な場合が一定数存在します。この性質によってSCP-XXX-JP-Aが拡散されていると思われますが、性質は強制力を持つものではなく、指示や他の欲求によって打ち消すことが可能です。

SCP-XXX-JP-A-1には大きく分けて二つの性質的、行動的類型が存在します。これを以下ではSCP-XXX-JP-A-1-1、SCP-XXX-JP-A-1-2と分類します。
SCP-XXX-JP-A-1-1は、SCP-XXX-JP-A-1のうちSCP-XXX-JPの論理的、哲学的な問題について非常に自覚的な個人です。SCP-XXX-JP-A-1-1はしばしば自らSCP-XXX-JPに該当するような思想を考案しています。彼らが感じる厭世観は、彼ら自身の思想によるものであるため記憶処理の効果は限定的だとされており、[削除済み]が有効ですがこれは被験者の人格・知能に影響を与えるため、現在倫理委員会から差し止められています。その性質上、SCP-XXX-JP-A-1-1は哲学等の研究者や学生が多く、平均的に高い知能を持っていると思われます。
SCP-XXX-JP-A-1-2は、SCP-XXX-JP-A-1のうち(少なくともSCP-XXX-JP-A-1-1に比較すると)SCP-XXX-JPについて深く思考・理解しているわけではなく、SCP-XXX-JP-Aに影響を受けて気分障害を起こしているにとどまる個人です。この影響はクラスA記憶処理で失わせることが可能です。SCP-XXX-JP-A-1-1と異なり、SCP-XXX-JP-A-1-2は幅広い職業、年齢、知能に存在します。思春期の少年・少女は特に影響を受けやすいとの指摘もあります。

作者のメタ発言:ぶっちゃけ異質すぎるから投稿するとしてもSCiPフォーマットなのかジョークなのかGoIでしたらいいのかわからない。哲学の有名なネタですね。


    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The Aaron0312's portal does not exist.


エラー: Aaron0312のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6484158 ( 05 Jun 2020 01:31 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License