未完成
評価: 0+x
blank.png

アイテム番号:SCP-XXX-JP
オブジェクトクラス:Euclid
特別収容プロトコル:現在、該当SCPはサイト81██の異常性保有物品保管庫に収容されています。SCP-XXX-JPを用いた観察及び実験には、レベル2セキュリティクリアランスを持つ職員の許可が必要です。現在該当SCPを用いた実験は禁止されています。嶺井博士に認可された場合のみ、実験を許可します。詳細は補遺-い(後述)を確認してください。
SCP-XXX-JP-2(後述)には防腐処理を行い、可能な限り腐敗を阻止してください。万が一腐敗が進行した場合、担当者は嶺井博士に連絡を取ると共に、冷凍保存されているDクラス職員の遺体を投入してください。

説明:SCP-XXX-JPは██県███市に存在する廃墟から発見された標本とその台です。近隣で不自然な野生動物の個体数の減少が確認されたため、財団が調査を開始し発見しました。
発見されたのは故██氏の別荘の一室で、室内には該当SCPと、腐敗し白骨化した大小様々な野生動物の死骸のみが存在しており、財団はこの標本が異変の原因であると断定、回収しました。この際、死骸も一通りの調査が行われましたが、異常性を確認することはできませんでした。該当地域の住民にはカバーストーリー"感染症の流行"が適用されました。

該当SCPは台であるSCP-XXX-JP-1と、標本であるSCP-XXX-JP-2から成っています。

付与予定タグ: ここに付与する予定のタグ


ERROR

The A400's portal does not exist.


エラー: A400のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:8281957 ( 01 Oct 2022 12:31 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License