育成ゲーム

現在このページの批評は中断しています。

評価: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPはサイト-81D3の低脅威度物品保管ロッカーに収容されます。SCP-XXXX-JPを用いた実験で対象者となった人物には情報入手、終了防止を目的としたカウンセリングが行われます。

説明: SCP-XXXX-JPは「まるで現実!育成ゲーム」と書かれたゲームカセットです。SCP-XXXX-JPは任天堂から発売されたゲームハード"Nintendo Switch"を用いることで使用することが可能です。

SCP-XXXX-JPを起動した際、ハード機材の画面には「初めからやる」、「続きからやる」、「データ削除」とそれぞれ記載された3つのボタンが表示されます。続きからやるは過去に中絶、育児放棄等の行動をした人物が使用した場合にしか出現しません。データ削除以外のボタンは実験時に押され、両者とも問題なく活性化することが判明しています。データ削除はSCP-XXXX-JPの異常性が消失する可能性が高いということから実験は中断されました。

SCP-XXXX-JPを使用した場合、使用者(以降、対象者と表記)の付近にヒトの霊(SCP-XXXX-JP-1に指定)が出現します。SCP-XXXX-JP-1は0〜2歳児程度の外見を有しており、一般的なヒトの幼児と同様の挙動を見せます。このような行動はメトカーフ非実体反射力場発生装置等の霊実体に対する干渉を可能とさせる機材を使用した際にしか確認は出来ません。なお、対象者のみ常時SCP-XXXX-JP-1の声を認識することが可能です。

回収時、SCP-XXXX-JPの裏面に貼り付けられていた紙が発見されました。紙には文章が記されていました。
以下はその書き起こしです。

赤ちゃんを育ててみたいけど、何も分からずに育ててみるのは心配。そんなあなたはこのゲームで赤ちゃんを育て方を学びましょう!

補遺1: インタビュー記録

SCP-XXXX-JPが回収された住居に在住していた峰坂 橙子氏(以降、峰坂氏と表記)にインタビューが行われました。
以下はその書き起こしです。

インタビュアー: 入江研究員

応答者: 峰坂氏


[記録開始]

入江研究員: こんにちは、峰坂さん。体調の程はいかがですか?

峰坂氏: 少し頭は痛みますが、どうにか。

入江研究員: そうですか、では後で頭痛薬でも持ってきます。今回は、あのゲームカセットについてお話をお聞きしたいのですが、話していただけますか?

峰坂氏: あれですか。すみません、まだちょっと精神的にも疲れていてあんまり話せないかもしれません。

入江研究員: 構いませんよ。どうぞ、続けて。

峰坂氏: あれを見つけた日、私は前日に元彼と揉めていたのもあって、疲労がかなり溜まって動けないような状態でした。そんな時にインターホンが鳴って、何でこんな時にって思いながらも応答しようとしたんです。でも、画面には誰も映ってなくて、また横になろうと思ったら急に郵便入れから音が聞こえたんです。渋々、私は郵便入れを開けて、中身を確認することにしました。そしたらあれが入っていたんです。

私、何が何だかわからなくて、変な紙も付いてるし。でも、その日が私の誕生日だったのもあって、友人がサプライズでプレゼントしてくれたのかなって思って、とりあえずゲームしてみようと思ったんです。

ウイルスの可能性も疑いましたけど、裏に貼られていた紙を読んでも、悪意とかは一切感じなくて。今思えば浅はかなことしたなって。

入江研究員: それは確かに、少し無防備すぎたかもですね。それで、貴方はそれからどうされたのですか?

峰坂氏: ええっと…確か、続きからやるとか書いてあったので、これを渡した人がどんなことやってたのかな、とかどんなゲームなのかな、って思って、それを押してみたんです。

そしたら…そしたら急に[口元を抑えて下を向く]

入江研究員: 大丈夫ですか? ちょっと、そこの君。彼女に何か薬でも

峰坂氏: いえ…すみません大丈夫です。また、またあれが。[頭を振る]私がゲームを始めた時、真っ先に目に入ったのは真っ黒な画面でした。そこから、数秒遅れて聞こえてきたんです。泣き声が。

どこかで聞いたことのある、どこか懐かしいような、怖いような。そんな泣き声でした。

私、子供を捨てたことがあるんです、先生。私、元彼との子供を別れた後に、山の中に捨てたんです。もう、2度とあの顔を、声を見たくも聞きたくもなくって。

私が耳にしたのは、その捨てたあの子のものと一緒でした。何でこんなことが分かるのか、私には理解できませんでした。記憶の奥底から抉り取ったはずなのに。

あの泣き声はその捨てた子供のものと一緒でした。

[入江研究員がメモを取る]

入江研究員: では、今のそれも?

峰坂氏: ええ、その通りです。あの子はまだ、今現在まで、私の耳元で泣き続けているんです。まるで、早く自分を育てろと責め立てるかのように。恨み一つこもってない、純粋な泣き声が。

[記録終了]

峰坂氏は現在、重度の鬱症状から財団傘下の精神病棟に入院しています。峰坂氏、及び他の続きからを押した対象者は通常の場合とは違い、心身に対する症状が大きくなっていることが判明しています。これは多くの場合、対象者の自殺を促すこととなります。

付与予定タグ: ここに付与する予定のタグ
※タグガイドを参照してタグリストから適切なタグを選択して下さい
http://scp-jp.wikidot.com/tag-guide タグガイド
http://scp-jp.wikidot.com/tag-list タグリスト


ページコンソール

批評ステータス

カテゴリ

SCP-JP

本投稿の際にscpタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

GoIF-JP

本投稿の際にgoi-formatタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

Tale-JP

本投稿の際にtaleタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

翻訳

翻訳作品の下書きが該当します。

その他

他のカテゴリタグのいずれにも当て嵌まらない下書きが該当します。

コンテンツマーカー

ジョーク

本投稿の際にジョークタグを付与する下書きが該当します。

アダルト

本投稿の際にアダルトタグを付与する下書きが該当します。

既存記事改稿

本投稿済みの下書きが該当します。

イベント

イベント参加予定の下書きが該当します。

フィーチャー

短編

構文を除き数千字以下の短編・掌編の下書きが該当します。

中編

短編にも長編にも満たない中編の下書きが該当します。

長編

構文を除き数万字以上の長編の下書きが該当します。

事前知識不要

特定の事前知識を求めない下書きが該当します。

フォーマットスクリュー

SCPやGoIFなどのフォーマットが一定の記事種でフォーマットを崩している下書きが該当します。


シリーズ-JP所属

JPのカノンや連作に所属しているか、JPの特定記事の続編の下書きが該当します。

シリーズ-Other所属

JPではないカノンや連作に所属しているか、JPではない特定記事の続編の下書きが該当します。

世界観用語-JP登場

JPのGoIやLoIなどの世界観用語が登場する下書きが該当します。

世界観用語-Other登場

JPではないGoIやLoIなどの世界観用語が登場する下書きが該当します。

ジャンル

アクションSFオカルト/都市伝説感動系ギャグ/コミカルシリアスシュールダーク人間ドラマ/恋愛ホラー/サスペンスメタフィクション歴史

任意

任意A任意B任意C
    • _


    コメント投稿フォームへ

    注意: 批評して欲しいポイントやスポイラー、改稿内容についてはコメントではなく下書き本文に直接書き入れて下さい。初めての下書きであっても投稿報告は不要です。批評内容に対する返答以外で自身の下書きにコメントしないようお願いします。

    新たなコメントを追加

    批評コメントTopへ

ERROR

The say_temple's portal does not exist.


エラー: say_templeのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:8831435 (26 Oct 2023 12:23)
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License