SCP-XXXX-JP 自殺志願者説得士 パシュエイド・ブルー

現在このページの批評は中断しています。

評価: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPは現在、SCP-XXXX-JP-A群と共に標準人型収容セルに収容されています。SCP-XXXX-JPは異常性を失ったと思われ、オブジェクトクラスの見直しが行われています。

説明: SCP-XXXX-JPは自身を自殺志願者説得士 パシュエイド・ブルーと呼称していた、未知の金属と繊維から構成された青を基調とした装甲服及び各種装備(SCP-XXXX-JP-JP-A群)を装着している人型実体です。声色と体格から男性である可能性が高く、一般的な成人男性の約2倍の身体能力、また、財団の保有する対撃装備以上の防御性能を有します。

以下はSCP-XXXX-JPが保有していたSCP-XXXX-JP-A群及びその機能の一覧です。
番号 説明
SCP-XXXX-JP-A-1 SCP-XXXX-JPの右手首に装着された機器。SCP-XXXX-JPは「リサーチ・エモーション」 と呼称しており、自殺志願者の存在を感知すると青色に発光する。「悲しい感情を抱いた人物を探すための機械なんだ。」と説明している。
SCP-XXXX-JP-A-2 SCP-XXXX-JPの足裏に装着された機器。SCP-XXXX-JPは「ワープ・テン」と呼称している。SCP-XXXX-JP-A-1によって探知された人物の元に自身を転移させる機器と過去の事象から判明している。
SCP-XXXX-JP-A-3 SCP-XXXX-JPの頭頂部に装着されたアンテナに見える機器。SCP-XXXX-JPは「ゲンイン」と呼称している。SCP-XXXX-JP-A-1によって感知された人物の過去を不明な方法で把握するようにして使用する。「これが無ければ僕の任務を遂行することが出来ない。」と説明していた。

SCP-XXXX-JPは2021年頃から存在が確認されており、東京都██区の公園にてクラスでいじめを受けていた女児と会話している所を財団が確保しました。SCP-XXXX-JPは確保される際、目立ったような抵抗を見せず、SCP-XXXX-JPが加入していると見られている超電救助隊HEROの中でも比較的大人しい性格です。

以下は収容直後に行われたインタビューの記録です。

インタビュアー: 天倉博士

<記録開始>

天倉博士: やぁ、SCP-XXXX-JP。

SCP-XXXX-JP: こんにちは…..(ため息)申し訳ないんですが、早めに僕を解放してくれませんか?こうしている間にも、心に悩みを抱えた子供が自殺を考えているんですよ?

天倉博士: あなたの考えは最もですが、今はそれをする事は出来ません。我々の質問に答えてくれれば、君に出来ることはすると誓いますので。

SCP-XXXX-JP: 分かりました。

天倉博士: ありがとうございます、SCP-XXXX-JP。それでは、あなたは何を目的として人々の前に現れるのですか?

SCP-XXXX-JP: そりゃあ、私達はヒーローなんですから。一人でも命を救うために。私は身体能力も他のヒーローと比べて低いんです。だからこそ、ワープ・テンを駆使するんです。

天倉博士: 他のヒーロー、とは?

SCP-XXXX-JP: 詳しくは言えませんが、超電救助隊HEROと言う団体の皆さんです。

天倉博士: ありがとうございます。最後に一つ質問なのですが…

SCP-XXXX-JP: 待って。(SCP-XXXX-JP-A-1が発光する)リサーチ・エモーションが反応している。近くで自殺しようとしている人がいる。

天倉博士: はい?

SCP-XXXX-JP: 一旦外に出してくれ。失敗は許されない。

天倉博士: 申し訳ありませんが、その要望は…

SCP-XXXX-JP: ごめん、もう限界だ、行くぞ!ワープ・テン!(沈黙)ワープ・テンはどこだ?

天倉博士: あなたの言うワープ・テンは現在私達が保管しています。質問に答えて下さい。

SCP-XXXX-JP: (10秒間の沈黙)ふざけるな!これは僕の任務の為の!(SCP-XXXX-JP-A-1の光が消える)ああ。

天倉博士: すみません。記録を停止します。

<記録終了>


備考: このインタビュー後からSCP-XXXX-JPの装甲に凹みや露出した肌に痣などが見られるようになり、インタビューにも一切応じない様になりました。

以下はSCP-XXXX-JPがインタビューに応じなくなった直前の音声記録です。

<記録開始>

正体不明: おい、パシュエイド。お前、自殺止められなかったらしいな。

SCP-XXXX-JP: 先輩…どうやって入って来たんですか?1

正体不明: そんなのどうでもいいんだよ。それで?なんで人を救えなかったの?人を救うのが、お前の仕事じゃないの?

SCP-XXXX-JP: こんな部屋ですから…ワープ・テンも取り上げられましたし…

正体不明: ふざけんなよ。

(ここから数十分間正体不明の男はSCP-XXXX-JPにたいして殴る蹴る等の暴行を行う)

正体不明: 次は失敗すんなよ。(立ち去る)

SCP-XXXX-JP: (ため息)なに気ィ落としてんだよ!仕方なかっただろ?こんな固い壁の中じゃあよ。十分頑張ったって自殺志願者説得士 パシュエイド・ブルー!

まだまだ新人なんだからさ、先輩にいじめられても大丈夫だって!いつか見返してやろうぜ?自殺なんかしちゃったら、そのチャンスも失っちゃう!次次!

<記録終了>


備考: SCP-XXXX-JPは現在も収容室内で上記のフレーズを繰り返し続けている。

付与予定タグ: jp、Euclid、scp、人間型、衣類、超電救助隊hero


tag1 tag2 tag3 …..



ページ情報

執筆者: KANAZUNI
文字数: 3513
リビジョン数: 57
批評コメント: 1

最終更新: 09 Jun 2023 11:30
最終コメント: 09 Jun 2023 06:07 by teruteru_5

ページコンソール

批評ステータス

カテゴリ

SCP-JP

本投稿の際にscpタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

GoIF-JP

本投稿の際にgoi-formatタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

Tale-JP

本投稿の際にtaleタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

翻訳

翻訳作品の下書きが該当します。

その他

他のカテゴリタグのいずれにも当て嵌まらない下書きが該当します。

コンテンツマーカー

ジョーク

本投稿の際にジョークタグを付与する下書きが該当します。

アダルト

本投稿の際にアダルトタグを付与する下書きが該当します。

既存記事改稿

本投稿済みの下書きが該当します。

イベント

イベント参加予定の下書きが該当します。

フィーチャー

短編

構文を除き数千字以下の短編・掌編の下書きが該当します。

中編

短編にも長編にも満たない中編の下書きが該当します。

長編

構文を除き数万字以上の長編の下書きが該当します。

事前知識不要

特定の事前知識を求めない下書きが該当します。

フォーマットスクリュー

SCPやGoIFなどのフォーマットが一定の記事種でフォーマットを崩している下書きが該当します。


シリーズ-JP所属

JPのカノンや連作に所属しているか、JPの特定記事の続編の下書きが該当します。

シリーズ-Other所属

JPではないカノンや連作に所属しているか、JPではない特定記事の続編の下書きが該当します。

世界観用語-JP登場

JPのGoIやLoIなどの世界観用語が登場する下書きが該当します。

世界観用語-Other登場

JPではないGoIやLoIなどの世界観用語が登場する下書きが該当します。

ジャンル

アクションSFオカルト/都市伝説感動系ギャグ/コミカルシリアスシュールダーク人間ドラマ/恋愛ホラー/サスペンスメタフィクション歴史

任意

任意A任意B任意C

ERROR

The KANAZUNI's portal does not exist.


エラー: KANAZUNIのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:8472732 (14 Mar 2023 22:43)
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License