SCP-XXXX-JP 予言律詩

このページの批評は終了しました。

評価: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JP本体はサイト-8143の低危険度物品収容ロッカーに保管し、実験の際にのみとりだすようにしてください。SCP-XXXX-JPの内容を記した記録情報には収容の必要性は存在しませんが、念のためにサイト-8143から漏洩しないように管理してください。

説明: SCP-XXXX-JPは、「人生物語」と題された冊子です。紙の状態や文章表現の特徴などから作成年代を推定することは現在できておらず、またその内容も同じものは他において確認されていません。文字は日本語が使用されており、その形式は現代において一般的に台本と称されるものと酷似しています。

SCP-XXXX-JPが記述する劇では、「勇者」(SCP-XXXX-JP-1と指定)・「姫」(SCP-XXXX-JP-2と指定)・「王様」(SCP-XXXX-JP-3と指定)の三名の人物が登場しますが、認識障害耐性のない人物(以下、対象)がSCP-XXXX-JPの実物の表紙を目視した直後に内容を読み上げると、SCP-XXXX-JP-1~3に対して特殊な読み方をします。その読み仮名となるのは、対象自身および身近な人物や物品などの名称となる傾向が確認されています。


劇の大まかな内容は次の通りです。
第一幕
第二幕
第三幕
第四幕
第幕
第幕

実験記録: SCP-XXXX-JPの実験は、実験対象に直接表紙を見せてから、すべて口頭で読み上げさせたものを聞き取ることで行っています。

対象: D-2135

SCP-XXXX-JP-1の名称: おれ(D-2135の一人称と一致する)
SCP-XXXX-JP-2の名称: (の)
SCP-XXXX-JP-3の名称:

備考:

対象:

SCP-XXXX-JP-1の名称:
SCP-XXXX-JP-2の名称:
SCP-XXXX-JP-3の名称:

備考:

SCP-XXX-JP 人という字は…

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル:SCP-XXXX-JP-1が新たに発見された場合、即座に確保してSCP-XXXX-JP-2を記録した後に記憶処理を施し、言語知識の修正を行ってください。

現在、SCP-XXXX-JPが「人」という漢字の認識をきっかけに発生していることが確認されていますが、人間社会の混乱が予想されるために「人」の字の置換および抹消は実行されないことが決定されています。

説明: SCP-XXXX-JPは、かつて「人」という漢字の語源に対する原因不明の誤認現象だと考えられていた、宇宙/次元超越的情報観測イベントです。SCP-XXXX-JPが起こる人物(SCP-XXXX-JP-1)には、一定の日本語能力1を最低限所有する以外の条件は見受けられておらず、また発生する時期の特定も現在できていません。

SCP-XXXX-JPは「人」という漢字を視認したときに起こり、その字の成り立ちと書き方に関する知識だけが差し替えられます(差し替えられた知識を、SCP-XXXX-JP-2と呼称する)。20██/██/██に一人の財団職員が「人」の字を認識した際に、C波2が観測されたことをきっかけに、P-D/U-観測イベント3の一種であるとしてアノマリーに認定されました。
すべてのSCP-XXXX-JPの事例において、「人」という字の大まかな形状・読み・意味は一致しているため、「人」という同一の文字が存在している複数の世界が混戦しているものだとする見解が出されています。


以下は、主なSCP-XXXX-JP-2の一覧です。「人」の字を見せた瞬間にC波を観測できた場合に記録されたものと、それと同一の説明を行う事例のうちの伝聞元が不明なもののみ、SCP-XXXX-JP-2の一例として指定しています。

SCP-XXXX-JP-2実例 備考
二人の人物が支えあった姿が由来である。 最も多く確認されているため、ミーム性が存在している可能性が考えられている。
合掌した手を示している。 この場合のSCP-XXXX-JP-1自身の手で書き出した「人」の字は、標準的な物よりも縦に細い形をしている。
跪いた人間を表している。 この場合のSCP-XXXX-JP-1には、漠然とした恐怖心を抱く傾向が見られる。
三つ目を表している。 この場合のSCP-XXXX-JP-1は、外側からの三画で「人」の字を書いた。
空を飛ぶ姿が成り立ちである。 この場合のSCP-XXXX-JP-1の中には、高所恐怖症が解消された例が確認されている。
「人」という字を書き出す人影を象形したものである。 この場合のSCP-XXXX-JP-1は、「人」の左の払いを止めて右の払いに移った。
███████ ████████

補遺


ページコンソール

批評ステータス

カテゴリ

SCP-JP

本投稿の際にscpタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

GoIF-JP

本投稿の際にgoi-formatタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

Tale-JP

本投稿の際にtaleタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

翻訳

翻訳作品の下書きが該当します。

その他

他のカテゴリタグのいずれにも当て嵌まらない下書きが該当します。

コンテンツマーカー

ジョーク

本投稿の際にジョークタグを付与する下書きが該当します。

アダルト

本投稿の際にアダルトタグを付与する下書きが該当します。

既存記事改稿

本投稿済みの下書きが該当します。

イベント

イベント参加予定の下書きが該当します。

フィーチャー

短編

構文を除き数千字以下の短編・掌編の下書きが該当します。

中編

短編にも長編にも満たない中編の下書きが該当します。

長編

構文を除き数万字以上の長編の下書きが該当します。

事前知識不要

特定の事前知識を求めない下書きが該当します。

フォーマットスクリュー

SCPやGoIFなどのフォーマットが一定の記事種でフォーマットを崩している下書きが該当します。


シリーズ-JP所属

JPのカノンや連作に所属しているか、JPの特定記事の続編の下書きが該当します。

シリーズ-Other所属

JPではないカノンや連作に所属しているか、JPではない特定記事の続編の下書きが該当します。

世界観用語-JP登場

JPのGoIやLoIなどの世界観用語が登場する下書きが該当します。

世界観用語-Other登場

JPではないGoIやLoIなどの世界観用語が登場する下書きが該当します。

ジャンル

アクションSFオカルト/都市伝説感動系ギャグ/コミカルシリアスシュールダーク人間ドラマ/恋愛ホラー/サスペンスメタフィクション歴史

任意

任意A任意B任意C

ERROR

The Tatsukazu's portal does not exist.


エラー: Tatsukazuのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:8333893 (10 Nov 2022 14:21)
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License