SCP-XXXX-JP 大あくび感染症

現在このページの批評は中断しています。

評価: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPの収容方法は、現在に至るまで判明していません。

説明: SCP-XXXX-JPは大あくびを無制限に感染させる感染症です。誰かが大あくびを行った場合、地球上の別の人間に大あくびが感染します。SCP-XXXX-JPの感染力は爆発的であり、大あくび完了後、即座に次の感染者が大あくびを行います。また、感染範囲も地球上という莫大な規模であり、地球上であればどこにいても感染します。SCP-XXXX-JPの異常性による大あくびは、1日に約28,000回発生していると推定されています。

SCP-XXXX-JPの大あくびの感染以外の異常性は見つかっていません。

発見経緯: SCP-XXXX-JPはサイト████にて職員が至る所で大あくびしているところを見かけた結心博士が異常性を疑い、全カ国を同時観測したことで発見に至りました。観測により世界中で約3秒に一回のペースでSCP-XXXX-JPの影響と思われる大あくびをしている人間を確認しました。

補遺: 誰かこの大あくびを止めてくれ!!! -結心博士

ERROR

The t_soya's portal does not exist.


エラー: t_soyaのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:8268790 ( 22 Sep 2022 16:03 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License