(仮名称)FCのtale・現実世界編
評価: 0+x
blank.png

その晩、天童愛弓は自らの人生に絶望した。
彼女はごく普通の14歳の少女だ。学校でクラスメイトからいじめ受け、助けを求めても体裁ばかり気に掛ける教師たちにその声は届かず、それは家でも同じだった。その点を含めても、彼女はごく普通の14歳の少女なのだ。学校に行けば無数の罵言と暴力に晒され身体も心も傷だらけになり、家に帰ればそれを「お前が弱いからだ」と無慈悲に切り捨てられる。そして、不登校は決して許されないためどんなに体調不良を訴えても仮病扱いにされ、彼女は仕方なく学校へ行く。そんな日々が小学生の頃から通算6年も続いていたのだ。

そんな彼女の脳内に浮かぶのはただひとつ
「この世界から逃げ出したい」
どんな方法でも構わない、ただこの苦しみに満ちた世界にいることがもう我慢ならなかった。
とはいえ、逃げるためにこれ以上苦しいことをしようとまでは思えなかったのでひとまずスマートフォンで方法を調べることにした。大抵出てくるのは睡眠薬の過剰摂取関連の記事。だが、失敗した例を見ていると決定打に欠ける気がする。もっといい方法はないのかと闇雲に調べていると、奇妙な広告が目に入った。

「悩める少女たちへ、この世に絶望を置いて"夢法少女"になりませんか?」

最初はアプリゲームの類だろうと思ったが、なぜか無性に気になって気付けばリンクをタップしていた。リンク先のページには"夢法少女"とやらの説明らしきものとコメント欄のようなものがあった。

もしあなたの人生が絶望に満ち溢れているのなら
それを私たちに委ねてください
私たちはあなたの絶望をすべて引き受け
あなたの生まれ変わりをサポートします

"夢法少女"は絶望から生まれる希望の光。あなたは絶望の殻を脱ぎ捨てる素質のある"夢法少女"の卵です。あなたは希望の光となることによって、あなた自身の人生を良いものへと変化させることが可能です。私たちは"夢法少女"への生まれ変わりをサポートすることによりあなたの人生を充実させるお手伝いをしています。
もしかして、ただ自殺して人生をおしまいにしようとしていませんか?もしくは死刑になることを狙って恐ろしい事件を引き起こそうと考えていませんか?今すぐやめましょう。そして、私たちに救いを求めるのです。私たちは悩めるあなたの手を振り解くことは決してしません。必ずあなたを救います。

そこまで読んだところで愛弓は一度止まった。どう見ても怪しいカルトの雰囲気しかしない。だけどなぜだろう、本当に助けてくれるような気がする。このどうしようもない自分を無視することも切り捨てることもせず、無条件に導いてくれる……そんな気がしてくるのだ。
根拠のない何かに後押しされるように、愛弓はコメント欄に自分が置かれている現状と「助けてください」という言葉を書き込み、送信した。すると、2~3分後にコメントに返信が来た。

LoveArrowさん
コメントありがとうございます。
あなたの助けを求める声、確かに受け取りました。
私たちが付いているのでもう心配要りません。
あなたを"夢法少女"にするための儀式を行うので、夢でお待ちしております。
それでは、夢でお会いしましょう。

サイト-81S3、ここは財団日本支部初の"夢部門"を備えたサイトである。この部門の職員は全員「夢の中の財団」ことファウンデーション・コレクティブとの二重生活をしている。そんな職員のひとりである研究員・鍵島緑里はここ最近相次いで発生している10代少女の失踪事件に頭を抱えていた。

付与予定タグ: tale jp オネイロイ ファウンデーション・コレクティブ


ERROR

The KeyWe-Verde's portal does not exist.


エラー: KeyWe-Verdeのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:8008064 ( 03 May 2022 08:36 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License